久々に登場

「お客さんの電話番号とかってさ、気がつくと覚えちゃうもんだよね」と、同僚のギョロ。
「そうそう、なんか勝手に指が覚えちゃう」
「もう、かなり前に担当外れてもxxxさんの(電話)番号忘れないよ」
ちょっと尊敬して「へぇ~(でも嘘くさいと思いつつ)」
ちょっと褒めるといい気なるギョロ。
「(得意げに)xxx-xxxxじゃん」
少し離れた所に居た後輩のmatsuがおもむろに
「それ(電話番号)違います」
「(やっぱ)覚えてないんじゃん・・・・(ため息)」
「あら~・・・・・」

季節も変わりましたが、ギョロは相変わらす健在です。
風の強い日に、ベランダに干したワイシャツが3枚も飛ばされても
懲りずにその翌日も干した1枚のワイシャツが飛ばされても
ギョロは元気です。

そんな平和な職場に人事異動で、4月に入社した新人社員がやってきました。
彼の名はキークン。後ろ姿にワイシャツの裾が出てるのがチャームポイントです。
気がついて声を掛けると、なぜかギョロもmatsuもごそごそズボンを直します。
新たな仲間が増えて、またなにか面白い出来事が起こりそうな職場でございます。
by berurinrin | 2005-10-14 23:06 | ギョロ語録