“カンペール焼き”って知ってますか?

陶磁器とか、笑っちゃう位知らない自分ですが
まぁ料理とか、ぜんぜんしないし(あっ、やる時はやりますけど・・)
今年になって包丁に触れた覚えが、ないかなぁ(でも、やる時はすごいですよ・・多分)

「ノリタケって知ってる?」と聞かれて「とん○るずの?」と大ボケをかましたこともある私ですが
唯一好きな陶器がありまして、それが“カンペール焼き”です。
フランスのカンペールという地名の有名な伝統的な焼き物で
ポピュラーなのは、民族衣装を身に纏った女の子と男の子が向かい合った絵柄のものですが
ポップな色合いのものや単色のもの、花柄のものとか、色々なデザインがあります。
全体的に温かくて柔らかな絵柄・色合いにしては、なんかちょっと寂しげな雰囲気を受ける
この焼き物がたまらなく大好きなのです。
初めてこの陶器と出会ったのは、モン・サン・ミシェルへ旅した時。
修道院へ続く、グランデューという名の緩やかな坂道の両側に土産屋さんが連なっていて
その中にカンペール焼きのお店ありました。
一目見て、その可愛さに釘付け★
なかなか日本ではお目に掛かれない“カンペール焼き”ですが
なんと新国立劇場に隣接するオペラシティの1階に販売店があるのです。
でも高い!でも欲しい!やっぱ高い!と、心の中で格闘しながら
時間があればお店に立ち寄ってしまいます。

c0023954_23255014.jpg

こんな“カンペール焼き”の絵が掛かれたお菓子の詰め合わせ!
渋谷のDEAN&DELUCAでみつけました
c0023954_23262389.jpg

お友達から、誕生日のプレゼントに頂いた絵皿。宝物です!可愛いでしょう★
c0023954_23322367.jpg

“カンペール焼き”の本です。暇があればパラパラめくってます♪
こんな女の子らしい一面もあるんですよ(笑)
まっ、ここ最近さっぱりモテませんがf(^_^;)
by berurinrin | 2009-04-10 23:36 | 日常