カテゴリ:日常( 141 )

あけましておめでとうございます

2015年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ何卒よろしくお願いいたします
りんりん&茶りん
c0023954_21393816.jpg
c0023954_21353350.jpg


by berurinrin | 2015-01-01 00:00 | 日常

『長崎ぶらぶら節』後半戦ツアー初日開幕しました

c0023954_98874.jpg

…ってことで、豊川市文化会館の初日を拝見してきました♪
また、演出が少し変わっていて私的には、かなりぐっときました
ほんの秒速のシーンでしたが…

という事で、ぶらぶらスタートでございます

豊川稲荷にお参りしてお稲荷さん買って帰ろo(^-^)o
by berurinrin | 2012-05-12 09:08 | 日常

文学座公演『長崎ぶらぶら節』in 可児

c0023954_15193310.jpg

前半戦ツアー千秋楽のこの地
可児市文化創造センターに来ています♪
by berurinrin | 2012-03-03 15:19 | 日常

行ってきま〜す

c0023954_7545559.jpg

一路、長野へ
行ってきま〜す
どうやら現地は雪らしいです(笑)
by berurinrin | 2012-01-29 07:54 | 日常

2011観劇リスト

<1月>
こまつ座『化粧』@紀伊國屋ホール
文学座付属研修科発表会『キル』@文学座アトリエ
横浜演劇鑑賞協会例会・茂山狂言『狂言づくし』@横浜県立能楽堂
『金閣寺』@神奈川芸術劇場 

<2月>
加藤健一事務所『コラボレーション』@紀伊國屋ホールX2
文学座本公演『美しきものの伝説』@紀伊國屋サザンシアターX2
東京二期会『サロメ』@東京文化会館
文学座付属演劇研究所卒業公演『春のめざめ』@文学座アトリエ
劇団銅鑼『カタクリの花の咲く頃』@俳優座劇場

<3月>
劇団影法師『うわさの水戸黄門』@明石スタジオ
Ring-Bong『櫻の木の上櫻の木の下』@サイスジオ
久保田万太郎の会『暮れどき』『一周忌』坂部文昭一人芝居『草履をはいた』@文学座アトリエ
文学座有志の会『AS・ISアズ・イズ-今のままの君ー』@新モリヤビル1F稽古場
『月にぬれた手』@東京芸術劇場小ホール
無名塾『炎の人』@サンシャイン劇場x2)震災により上演中止

<4月>
加藤健一事務所『出発の詩集―モスクワからの退却』@亀戸カメリアホール
加藤健一事務所『出発の詩集―モスクワからの退却』@本多劇場
こまつ座『化粧』@長崎市民会館

文学座ファミリーシアター『思い出のブライトンビーチ』@全労済ホール/スペースゼロX2

<5月>
『鳥瞰図』@新国立劇場小劇場
劇団1980『麻布怪談』@俳優座劇場
劇団青年座『をんな善哉』@紀伊國屋サザンシアター
文学座付属研究所研修科発表会『家を出た』@文学座アトリエ
文学座ファミリーシアター『思い出のブライトンビーチ』@神奈川県立青少年センターホール
劇団NLT『オスカー』@秋田市市民劇場

<6月>
文学座6月アトリエの会『にもかかわらずドンキホーテ』@文学座アトリエX2
モーツァルト劇場『クレタの王イドメネウス』@紀尾井ホール
新国立劇場『雨』@新国立劇場中劇場
アトリエ・センターフォアード『刃・刃・刃』@アトリエ風姿花伝

<7月>
unks『蟻』@新宿ゴールデン街劇場
文学座7月アトリエの会『それって・・・もしかして・・・シルビア?』@文学座アトリエx5
こまつ座『父と暮せば』@静岡市民会館

新国立劇場『おどくみ』@新国立劇場小劇場
H.H.G『燕のいる駅』@サイスタジオ
文学座有志による『猿』@TBスタジオ
不消者第16回『ホスピタルビルド2011』@キンケロシアター

<8月>
イッツフォンティーヌ『青空の休暇』@紀伊國屋サザンシアターX2
こまつ座『父と暮せば』@紀伊國屋サザンシアター

文学座『こんな作家はどうですか?』リーディングの会@モリヤビル2F
非戦を選ぶ演劇人の会『核・ヒバク・人間』@スペースゼロ
ミュージカルカンパニーワンダーラ『INORI君のために僕が祈ろう』@帝京平成大学校内沖永記念ホール

<9月>
横浜演劇鑑賞協会・ピュアマリー『アプローズ』@神奈川県立青少年ホール
四日市演劇鑑賞会・イッツフォーリーズ『天切り松~闇がたり』@四日市市民会館
文学座本公演『連結の子』@吉祥寺シアターX2
チェーホフ勉強会『結婚申しこみ/リーディング かわいいひと』@荻窪 かふぇ&ほ~る with 遊
新国立劇場『朱雀家の滅亡』@新国立劇場小劇場
東宝セレソンデラックス『わらいのまち』@シアタークリエ

<10月>
大宮鑑賞会・こまつ座『父と暮せば』@さいたま市民会館おおみや
東京タンバリン『破産した男』@あうるすぽっと
新国立劇場『イロアセル』@新国立劇場小劇場X2
『ヘビーゲーツ』@赤坂RED
文学座演劇研究所付属研修科発表会『ブルーストッキングの女たち』@文学座アトリエ
文学座演劇研究所付属研修科勉強会『蝶のやうな私の郷愁』@モリヤビル1階
巣林舎『品川女郎女大学』@北品川楽座

<11月>
文学座本公演『岸田國士傑作短編集』@紀伊國屋サザンシアターX2
エイチピーエスカンパニー『最後の炎』@川崎アテリアホール
『雨のワンマンカー』@新宿サニーサイドシアター
文学座演劇研究所付属研修科勉強会リーディング『ローズ』@モリヤビル2階
文学座演劇研究所付属研修科勉強会リーディング『マクベス』@モリヤビル1階X2
文学座演劇研究所付属研修科勉強会リーディング『言葉―記憶の共有』@モリヤビル1階
舞台芸術学院発表会『桜の園』@舞台芸術学院
横浜演劇鑑賞協会・ホリプロ『炎の人』@KAAT神奈川芸術劇場

<12月>
文学座12月アトリエの会『MEMORIESテネシー・ウィリアムズ[1幕劇一挙上演]』@文学座アトリエX3
青年座交流プロジェクト『欲望という名の電車』@キラリふじみX1
青年座交流プロジェクト『欲望という名の電車』@世田谷パブリックシアターX2

大宮鑑賞会・文学座『殿様と私』@さいたま市民会館おおみやX1

まっ、こんな感じです(笑)
相変わらずのマイペース振りですねぇ~(笑)

このピンクは、鵜山仁さんの演出作品です。
この一年、毎月何処かで初日を迎えていた鵜山さん。
忙しい一年でしたねっ!あっ、でも毎年そんな感じかも・・(爆)
なので、愛する鵜山さんの追っかけとしても、バタバタでした。
おかげであんま感想も書いて無くてf(^_^;)
アフタートークやトークゲストにも鵜山さんてば、たくさんご参加されていたのですが
ご本人が忘れる位にね(笑)
自称マネとしては、スケジュールの確認大事でした★
そんなもんで、なかなかUPもできず(一応、メモは取っているので記録はあるんですけど・・・)すみません。
でもどーなんですかね。UPしたほうがいいのか?それともその場を共有した人たちだけの楽しみに
にしておいた方が良いのか?と、ここ最近の悩める事項でもあります。

思い返すのも残念なのは、震災の影響による無名塾『炎の人』の東京公演上演中止の決定。
3.11は初日でした。
私は、翌日のチケットを持っていまして、もちろん観に行くつもりで用意していた時に
中止の連絡を頂きました。
以降、自分を含め、何らかの意識の変化があったように思います。
でも演劇の力、ライブの力は、私たちの心に寄り添って代弁して、心を解放してくれる
絶大な力があります。
「芝居なんて・・」そう言わずに、心を無にして目の前の世界に身をゆだねて欲しいなぁ~

なーんてね、そんな私も来年も鵜山さんの追っかけライフを満喫させて頂きたいと思います★
ということで、来年も“スーパーヒトシ”君にぞっこんらぶでファイトです!←あほなファンですみませんm(_ _)m
by berurinrin | 2011-12-26 22:53 | 日常

ポストカードが届きました

さてもう秋の気配が漂う9月・・
だからもういかなぁ~恒例の文学座からの暑中見舞いです!じゃぁ~ん
今回は、舞台美術の乘峯雅寛さんのスケッチで描かれた
山羊・・・それって・・・もしかして・・・シルビア?』の舞台美術!
素敵ですねぇ~
支えてくれるのは、末っ子長男茶りん君です♪
んぎゃー!!茶りん君!か、噛まないでぇ~!!
今回は、今井朋彦さんから頂きました♪
すごい達筆!ありがとうございます

c0023954_12573453.jpg


ポストカードがもう一枚
以前、庭に現れた子猫の“ちっこいの”を保護して、ウチのにゃんず達の主治医である
動物病院西谷の病院長さんに預けたお話をしました。
この先生・・見た目はお髭を生やし、なかなか強面なお顔をされていますが
動物に対しては、めちゃめちゃ優しい眼差しで対応して下さいます。
野良の子猫だった末っ子長男茶りん君を、初めてこの病院に連れてきた時
「おおおっ、怖いかぁ~よかったなぁ」と、言いながら茶りん君に頬づりした時の先生の表情と
恐怖におののいた茶りん君の表情が忘れられません(苦笑)
飼い主には先生の優しさが、しっかり伝わったんですけどねっ
ベルを飼い始めてからのお付き合いなので、かれこれ十年以上のお付き合い。
“ちっこいの”を連れて言ったとき
里親探しは自分でするつもりで、“ちっこいの”の診察をして頂き
先生から「里親探しの」アドバイスをもらうつもりだったはずが
「里親に出すつもりなら、すべてこちらで面倒をみます」と言って頂き
とまどいつつも“ちっこいの”を先生に託して帰りました。
折りしもその日は7/18海の日でした。
翌日は雨が降っていました。
帰宅して、残ってしまった“ちっこいの”に与えていた子猫用のフードやお皿。
そして“ちっこいの”がいるバス通り沿いにある病院の前を通るたび、
“ちっこいの”の事が、気にかかって何度「やっぱうちの子にします」と
引き取りに行こうと思ったことか・・・

あれから一月半後の8月も終わりのある日。
猫の写真が印刷された一枚のポストカードが届きました。
差出人は、西谷動物病院のスタッフ一同様より
“ちっこいの”に無事里親が決まり、新しい家族ができた事の報告でした。
病院では、海の日に預けられたから“ちっこいの”→“うみちゃん”と呼ばれ、
人に慣れる訓練をして頂いたそうです。
抱っこされると喉を鳴らして甘えるまでに、人に心を開いた子猫。
ポストカードの猫の写真・・・“ちっこいの”いえいえ“うみちゃん”
ほんと美人ちゃんでしょう
c0023954_12581621.jpg


わたしの留守に電話もあったそうです。
母が対応してくれました。その里親さまは、一度病院で“ちっこいの”をご覧になって
いったんは帰られ、その翌週に引き取りたいと申し出てこられたそうです。
安心と感動で胸がいっぱいになってしまいました。

本来、野良猫はこの世にはいない存在です。人に愛され、人に寄り添って、その庇護のもとに生きる動物です。

そう考える度に、想いを馳せるのは今まさに消えようとしている命たち・・・
残された福島の動物達の事です。
やっとこさ行政の方が動き出して、保護活動を始めたそうですが、向かった人数はなんと6人・・・。
あきれてものがいえません
もう半年以上も苦しんでいる彼ら。きれいごとはいらないから助けて欲しい。

もし、自分が同じ立場に立たされて、いつ戻れるかわからない中、
猫たちを置いて避難させらる状況に置かれたら・・・
そんなことをいつも考えています。
原発がある限り、日本中の人々が、明日の福島になりかねませんから
その時は、自分で愛する元気な我が猫たちを殺します。
残酷だとか、ひとでなし・・そう言われるかもしれませんが
寒さも暑さも飢えも濁った水も知らない我が家の猫たち・・
愛情たっぷりに、外の世界を知らずに生きていた猫たちが
明日から自立して生きていくことが出来るとは、とても思えない。
福島での家猫の悲劇的な最後を知るにつけ・・・

そして私は、その残酷なシーンを脳裏に焼き付けて生きて行くことを選択します。

原発さえなかったら・・・




すいません・・しばらくブログを休みます。
ごめんなさい
by berurinrin | 2011-09-10 13:07 | 日常

四日市演劇鑑賞会・イッツフォーリーズ『天切り松』

c0023954_8104429.jpg

今回は四日市演劇鑑賞会さまにお世話になりまして
『天切り松〜人情闇がたり』ツアー初日を拝見させて頂きました。
初演から7年経ったそうです。でも、とっても新鮮★
わたしにとっては五回目の『天切り松』好きな作品なんですょo(^-^)o

終演後にはロビー交流会もありまして、演出の鵜山仁さんもご参加されました
いやぁ〜かっこよかった!うん!
って事で、感想はまた新ためて
by berurinrin | 2011-09-07 08:10 | 日常

実は…

c0023954_13255269.jpg

遠征中なのです〜
by berurinrin | 2011-09-06 13:25 | 日常

久しぶりに近況報告と猫話

さて、久しぶりに近況報告と猫話。
我が家の庭には、以前から野良猫(正式には元飼い猫)がやってきております。
三毛の美しいお母さん猫の“お母さん”とその子供。
後ろ足の肉球が切断されたメス猫“びっこ”と姉妹猫“こわがり”。
“お母さん”と兄妹の雄猫“おじさん”
彼らは、元近所のお家で飼われていた子達ですが、引っ越しの際に置いて行かれた猫たち。
飢えてゴミの収集場を漁る姿を心が痛み、元飼い猫ゆえ去勢、不妊手術をされていることもあって
庭で餌をあげるようになりました。
その後、餌につられて突然現れた迷子の茶トラの子猫を我が家に迎え(茶リン君)
“おじさん”“お母さん”が相次いで姿を消して
ここ数年は、“びっこ”と“こわがり”だけの世界でした。
c0023954_12382680.jpg

びっこ&こわがり
c0023954_12392851.jpg

びっこ。足にハンデはありますが、たくましい子です。
先日、目がまだ開かないズズメの雛をむしゃむしゃ食べてました(><)

時たま、近所の生粋の野良雄猫たち。乱暴者のサバトラ“あらいぐま”と喧嘩相手で
常に負ける黒猫“満身創痍”が現れては、追い出してましたがf(^_^;)

そんな約一月程前、子猫の鳴き声が聞こえるようになりました。
子猫は、すばしっこいうえに用心深くて、なかなか鳴き声はしても
姿を見ることが出来ませんでした。
ある朝、偶然“びっこ”と庭で遊んでいたらひょっこり現れました。
長い尻尾と耳だけが茶色で、あとは全身真っ白い子猫「ちっこいの(仮)」。
超美人さん♪こんな可愛い子猫・・絶対保護しなくては・・
約三週間程かけて保護に成功
いきつけの動物病院にお願いして、人馴れの訓練の後に新しい家族を見つけて頂くことになりました。
最初で最後のちっこいのの写真です。
c0023954_12414114.jpg

(動物病院西谷にて)
ねっ美人ちゃんでしょう
素敵な家族に巡り合えますように~!!

横浜市では、今年永久飼いの猫のシェルターが完成したのですが
すでに満杯状態なんだそうです。
以前から、横浜市から委託を受けた動物病院の獣医師らがボランティアで
里親探しをされていたそうです。
表立ってはいませんでしたが、食事からケアまで多いときは
100匹位預かっておられたと伺いました。
初めての里親探しを覚悟していた私ですが、先生に相談できてよかったです。
震災後、福島圏20km圏内の犬猫動物たちの事が気になって気になって・・
そんな中、出版された2冊。
山路徹さんと救出チームで編集された『ゴン太、ごめんね、もう大丈夫だよ』
c0023954_12432193.jpg

もう一冊は、妹に貸してしまったので手元にないのですが
いつもブログを拝見させて頂いてる「うちのとらまる」さんの
大田康介さんの写真集「のこされた動物たち」
つらい現実の中、活動される現地のボランティアさんに頭が下がりっぱなしです。
改めて、自分でできる範囲ではありますが、これからも小さな活動をしたいです

会社の近くに古書のお店がありまして
そこのワゴンを本を覗くのが日課となりました。
『もうひとつのヒロシマ 朝鮮人被爆者の証言』(著:朴寿南)舎廊房出版
『罪なき者の血を流すなかれ ル・シャボン村の出来事』(著:フィリップ・ハリー訳:石田敏子)新地書房
まだまだ知らない現実があります・・・
c0023954_12435993.jpg


『ヘンリー六世』第1.2.3部(署:シェイクスピア訳:坪内逍遥)中央公論社
これすごい!これ興奮しますよwちなみに昭和9年8月発行です
c0023954_12442750.jpg


『ある小さなスズメの記録』(著:クレア・キップス訳:梨木香歩)文藝春秋
これは新刊で買いました。前からほしかったので・・
もしご希望がありましたらベル図書館にてお貸出ししますよ(笑)

鑑賞会の活動も活発化してまして
c0023954_12445962.jpg

現在は8.9月『アプローズ』と11.12月『炎の人』の2作品を続けて運営担当
やっちゃいました(笑)事務局通う日々が増えてきました。
今回の『炎の人』ホリプロさん主催です。
鑑賞会とは始めましての例会です。
先日、ホリプロさんの制作の方がいらっしゃいました
お互い初めてづくしの話し合いが、とても新鮮でした。
と、『炎の人』といえば無名塾!鵜山仁さん♪が演出されました。
東日本大震災と重なり東京公演は中止となってしまいましたが
先日メイキングDVDが発売されました。
c0023954_1245315.jpg

稽古初日から本番初日、地方巡演でのほのぼのとした一コマ
長い時間をかけて丁寧に作られた作品です。
もう拝見することが叶わないと思っていただけに
大感激しました!鵜山さんったら♪あんなことも(笑)こんなことも(笑)(笑)しちゃうんだ~
きゃぁ~素敵(*^_^*)
注文はこちら→まっつん日和
どーしようもう一本買っちゃおっかなぁ~(笑)

と、なんだかもう色々考えたり、バタバタした日々を送ってますが
わたしは元気ですよぉ~!!

さて、これからちょいと文学座に行ってきます~!!
by berurinrin | 2011-08-07 12:52 | 日常

行ってきま〜す♪

c0023954_104141100.jpg

羽田なう。
先月の長崎に続いての…遠征です♪

そおいえば
以前、ある方から
「遠征先を言わないよね」と言われました。
思えば言ってなかった…

ならば今回は…ふふふっ
by berurinrin | 2011-05-28 10:41 | 日常