カテゴリ:文学座公演情報( 177 )

文学座付属演劇研究所研修科発表会『天保一二年のシェイクスピア』のお知らせ

文学座付属研究所研修科発表会『天保一二年のシェイクスピア』のお知らせ

作   井上ひさし

演出  松本祐子

日時  5/2(金)18:30
    5/3(土)13:30/18:30
    5/4(日)13:30 

於   文学座アトリエ 
 
全席無料・予約制 4/23(水)より受付開始
 
文学座  TEL.03-3351-7265(12:00~17:00日祝除く)

2006年の研修科の発表会で、やはり祐子さんの演出で上演されました。
その時の感想が、つなたいながらも→ここ(相変わらず成長しない文章ですが…)
当時、某劇場で上演されたものがTV中継されて拝見したのですが
研修科生たちのアトリエに飛び散る汗と涙の輝くこのライブがはるかに素晴らしく
本当に本当に感激したものでした。
ぜひ一緒に客席で彼らの全力の挑戦を見届けてみませんか(#^.^#)

シェイクスピア祭開催中です(^◇^)
次回は『じゃじゃ馬ならし』『タイタス・アンドロニカス』4/19~22文学座



by berurinrin | 2014-04-06 22:01 | 文学座公演情報

文学座付属演劇研究所研修科卒業発表会『十二夜』

文学座付属演劇研究所研修科卒業発表会『十二夜』 
                      in 文学座アトリエ(1/24)

作 ウィリアム・シェイクスピア
訳 河合祥一郎
演出 松本祐子
美術 乘峯雅寛
照明 坂口美和

瓜二つの双子の兄妹セバスチャンとヴァイオラの乗った船が嵐のために難破し、
ヴァイオラはイリリアの海岸に打ち上げられる。彼女は兄を死んだと思い、
この地を統治しているオーシーノ公爵に小姓として男装しシザーリオと名乗り仕えることにします。

オーシーノはオリヴィアに恋をしていますが、使者としてやって来たシザーリオに心を奪われてしまう。
けれどヴァイオラは、いつしかオーシーノに恋焦がれて…

そんな折、双子の兄セバスチャンは、彼を助けてくれたアントニオと共にイリリアの地に現れます。

舞台はLの字型。
ヴァイオラとセバスチャンの双子を表しているかのようなモノトーンの升目模様の床。
冒頭の船の難破のシーンは、ダンスで表現されていて躍動感に溢れてとても印象的でした。
折にちょとやりすぎかなぁ~とか、色々突っ込みどころはあるのですが
今回の二年生は、とても個性的で、個々の魅力に溢れた人たちばかり
そんな彼らの型にはまらない動きはユニークだし、逆にうなずかされてしまったり
かといって慣れることなく、その瞳はキラキラしてまぶしい位にピュアだし
その表情はとても美しいものでした。
未熟な部分もあるけれど、心から楽しそうに演じてる思いや姿は
目にも心にもしっかり客席に届いています。

明日からどのような世界が彼らを待ち受けているか…
それでも前を向いて夢を持って頑張って欲しいと、
祈るような気持ちで客席からエールを送らせて頂きました。

さぁ~文学座シェイクスピア祭開幕です☆彡
まず第一段は、一年間の研究所、そして二年間の研修科での集大成
文学座付属研究所研修科の卒業公演。
私にとってシェイクスピアの中でも大好きな喜劇『十二夜』です。
でも改めて思ったのですが、喜劇って難しいもんですね。
笑って見送る卒公も素敵だなぁ~と思ったのは、終演後に外に出ていた研修生たちの笑顔が輝いていた事です。
客席に伝わった楽しさが、嘘じゃないって思えたのでした。

シェイクスピア祭…いいスタートが切れましたね(*^^*)
次は、本公演!楽しみですね☆彡わくわく

1/24(金)~1/26(日) in 文学座アトリエ


by berurinrin | 2014-01-27 21:15 | 文学座公演情報

文学座付属演劇研究所研修科卒業発表会『十二夜』のお知らせ

文学座付属研究所研修科卒業発表会『十二夜』のお知らせ

作  W・シェイクスピア
 
翻訳 河合祥一郎
 
演出  松本祐子

日時 1/24(金)19:00
   1/25(土)14:00/19:00
   1/26(日)14:00
   
於  文学座アトリエ
  
全席 1.000円(税込)・予約制 1/15(水)より受付開始です

文学座  TEL.03-3351-7265(13:00~17:00日祝除く)

今年はシェイクスピア生誕450年を迎えるそうです。
文学座は、鵜山仁さんの大きな大きな話題の企画
シェイクスピア祭り開催という記念の年!
詳しくは→文学座シェイクスピア祭
その第一弾が、この卒業公演となります。
『十二夜』は、シェイクスピアがちょっと苦手(><)という人にも受け入れやすい
楽しい喜劇です。ぜひ研修科と云えどもプロ集団!しっかり魅せていただけますよ。
文学座の一番若い人たちの集大成
きっと祐子さんが、彼らの個々の一番の姿をこの目に焼き付けさせてくれるはずです!
ぜひ一緒に楽しんで旅立ちのエールを送りませんか☆彡

詳細は→文学座附属演劇研究所公式ブログへお願いいたします

by berurinrin | 2014-01-04 01:02 | 文学座公演情報

文学座付属研究所研修科(50期生)卒業発表会のお知らせ

文学座付属研究所研修科(50期生)卒業発表会のお知らせ

『冬物語』

作  ウィリアム・シェイクスピア

訳  小田島雄志

演出 高瀬久男

日時 1/25(金) 18:30
     1/26(土) 13:30/18:30
     1/27(日) 13:30

入場料 1,000円

於 文学座アトリエ  

全席自由席・予約制 文学座  TEL.03-3351-7265(11:00~17:00日祝除く)

ご予約期間  2013年1月18日(金)~


◇ご予約・お問い合わせ 03―3351―7265
 (満席になり次第、札止めとさせていただきます)

とうとう卒業の季節となってしまいました。

二年間の研修科生たちによる座組の解散公演です。
客席からたくさんのエールを送って、彼らの門出をお祝いしましょう!


さて、待ちに待った『モジョミキボー』あの二人が帰ってきます!
詳しくは→リンクしてるモジョミキボーのブログ
by berurinrin | 2012-12-31 17:01 | 文学座公演情報

文学座付属研究所研修科発表会『セチュアンの善人』のお知らせ

文学座付属研究所研修科発表会『セチュアンの善人』のお知らせ

作   ブレヒト

演出  上村聡史

日時  11/10(金)18:30
    11/11(土)14:00 / 18:30
    11/12(日)14:00

於 文学座アトリエ  

全席無料・予約制 文学座  TEL.03-3351-7265(11:00~17:00日除く)

明日(11/5)より予約を開始しています。

上村氏の初研修科生とのコラボ
また素敵な出会いを舞台から客席に届けてくれること請け合いです☆
by berurinrin | 2012-11-04 15:22 | 文学座公演情報

文学座付属研究所研修科発表会『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』のお知らせ

文学座付属研究所研修科発表会『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』のお知らせ

作   清水邦夫

演出  小林勝也

日時  9/21(金)18:30
     9/22(土)14:00 / 18:30
      9/23(日)14:00

於 文学座アトリエ  

全席無料・予約制 文学座  TEL.03-3351-7265(11:00~17:00日除く)

本日(9/13)より予約を開始しています。
今回は、準座員の采澤靖起さんが特別参加されています。

どんな舞台になるのか?!まったく想像がつきません(笑)
それだけに期待度満載★
ぜひ劇場でお会いしましょう!!!
by berurinrin | 2012-09-13 22:30 | 文学座公演情報

文学座本公演『タネも仕掛けも』のお知らせ  

文学座創立75周年記念
紀伊國屋書店提携
文学座本公演『タネも仕掛けも』のお知らせ  

作   佃典彦

演出  松本祐子

日時 11/2(金)~11(日)

出演  金内喜久夫、坂部文昭、粟野史浩、木津誠之
    玉井碧、吉野由志子、神保共子、藤堂陽子、奥山美代子 
     

於   紀伊國屋サザンシアター

前売開始予定  文学座:9/29(土)
           

入場料  入場料  一般6,000円
     夜割4,000円(11/2及び5のみ)
     以下、文学座のみ取扱い
     ユースチケット(25歳以下)3,800円 注)観劇日要・年齢を証明するもの
     中高生2,500円 注)観劇日要・学生証 
     夫婦割10,000円
         

チケット取り扱い   文学座チケット専用0120-481034(10:00~17:30日祝除く)
              電子チケットぴあ0570-02-9999(Pコード416-587)
             e+(イープラス) http://eplus.jp/ bungakuza(PC.携帯共通)
             キノチケットカウンター紀伊國屋書店 新宿本店5F
                (店頭販売のみ10:00~18:30まで)
              文学座H.P http://www.bungakuza.com(Gettiiより)


問い合わせ:文学座  TEL.03-3351-7265((10:00~18:00日祝を除く)

佃さんといえば、やっぱ『ぬけがら』!アトリエの会で初めて拝見した時の
あの衝撃は忘れる事はできません!
友達にも観せたくて・・でも当日券でもチケットは完売になっちゃうしと
で本公演での新たな『ぬけがら』もこれまた面白かった・・
前回同様、どんなびっくりの仕掛けが飛び出すことやら
すでにマジシャンのお話・・というだけで、もうヤバい(笑)見逃せませんねっ!!
by berurinrin | 2012-08-12 20:51 | 文学座公演情報

ぶんがくざ なつやすみ こどもフェスティバル『泣いた赤おに』のお知らせ

ぶんがくざ なつやすみ こどもフェスティバル『泣いた赤おに』のお知らせ
  

原作 浜田廣介

脚色 鈴木亜希子   

主催 文学座 顧客担当委員会  

日時 7/28(土) 11:00/14:00/17:00
   7/29(日) 11:00/14:00

出演 戸井田稔、上川路啓志、山森大輔、采澤靖起
   頼経明子、荘田由紀、鈴木亜希子、牧野紗也子、
   千田美智子ほか

於  文学座新モリヤビル1F 

前売開始予定  受付中
           
入場料 大人1000円  / 子ども 100円(対象3歳以上)

文学座  TEL.03-3351-7265(11:00~17:30日祝を除く)

「泣いた赤おに」上演時間(25分)と「おたのしみ会」の組み合わせだそうです。
今年は、ファミリーシアターがなかったのでちょっと残念に思っていたので
こういう企画は、嬉しい事です!
それにしてもこんな豪華なキャストで、この価格・・・まったく芝居が好きじゃなかったら
出来ないことですね
わたしも同居してる姪っ子を連れて参加させて頂きまぁ~す(*^_^*)

公演ブログは→文学座 夏休みこどもフェスティバル『泣いた赤おに』
by berurinrin | 2012-07-23 00:29 | 文学座公演情報

文学座本公演『エゲリア』のお知らせ  

文学座創立75周年
文学座本公演『エゲリア』のお知らせ  

作   瀬戸口郁

演出  西川信廣


日時 9/7(金)~23(日)

出演  吉野実紗、増岡裕子、伊藤安那
     大滝寛、鈴木弘秋、大場泰正、粟野史浩
     佐川和正、柳橋朋典、南拓哉、駒井健介、後藤真欧
     
於   吉祥寺シアター

前売開始予定  文学座:8/3(金)
           

入場料  一般5,500円
     夜割4,500円
     以下、文学座のみ取扱い
     ユースチケット(25歳以下)3,800円 注)観劇日要・年齢を証明するもの
     中高生2,500円 注)観劇日要・学生証 
     夫婦割9,000円
     アルデ友の会会員4,950円(武蔵野文化事業団にて前売のみ取扱い)   
    
チケット取り扱い   文学座チケット専用0120-481034(10:00~17:30日祝除く)
              電子チケットぴあ0570-02-9999(Pコード421-444)
              イープラス http://eplus.jp/bungakuza/(PC・携帯共通)
              文学座H.P http://www.bungakuza.com(Gettiiより)
           武蔵野文化財団チケット予約 0422-54-2011
武蔵野オンラインチケット予約 https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/

問い合わせ:文学座  TEL.03-3351-7265(10:00~18:00日祝を除く)

「芸術は爆発だぁ~!」と有名な言葉を残した偉大な芸術家・岡本太郎さん。
岡本太郎さんのお母さんは、岡本かの子さんとおっしゃいます。
そんなかの子さんは、自由奔放な女流作家さんでした。

この作品は、以前に神奈川青少年ホールに於いて、読み芝居という形で上演されました。
夫が居ながら、恋をしてその挙句にと夫と愛人と同居してしまう。
破天荒で芸術の為ならすべてを犠牲にしてしまう、そのエネルギシュな
かの子さんという一人の女性のいきざまを描いた作品です。
上演当時もめちゃめちゃ面白かったのですが、今回改めて加筆を加えれ生まれ変わった『エゲリア』
楽しみです!
by berurinrin | 2012-07-22 23:47 | 文学座公演情報

文学座付属研究所研修科発表会『アイスクリームマン -中産階級の劇的休息-』のお知らせ

文学座付属研究所研修科発表会『アイスクリームマン -中産階級の劇的休息-』のお知らせ

作  岩松 了   

演出 坂口芳貞

日時 6/22(金)18:30
    23(土)14:00/18:30
    24(日)14:00

於 文学座アトリエ  

全席無料・予約制 文学座  TEL.03-3351-7265(11時~17時・日祝除く)
 
予約受付期間 受付中~6/21(木)

※満席となり次第、札止めとなるそうです

今日から予約開始です
この作品は、文学座43期生の卒業公演となった作品であります。
ちとわたし的には思い入れがある作品なのです。
本当に楽しみにしています♪
by berurinrin | 2012-06-12 20:52 | 文学座公演情報