6.7月主な外部出演

★鍛治直人『黒蜥蜴』6/4長野県民文化会館(zen-A03-3583-6766)6/6~8愛知厚生年金会館(キョードー東海052-972-7466)6/11~12東京エレクトホルン宮城(ウェルパフォーミングアーツマネジメント022-217-3955)6/14新潟県民会館(zen-A03-3583-6766)6/17~22梅田芸術劇場(キョードーチケットセンター06-7732-8888)
6/25~26広島アステールプラザ(TSSテレビ新広島事業局082-253-1010)6/28~29福岡サンパレス(ピクニック092-715-0374)
★粟野史浩『第17捕虜収容所』5/19~6/8東京グローブ座(テレドーム0180-993-888)
★鵜山仁(演出)、石田圭祐、清水朋彦、石橋徹郎、大森大輔『オットーと呼ばれる日本人』5/27~6/8新国立劇場(新国立劇場チケットボックス03-5352-9999)
★西川信廣(演出)、稲野和子、関輝雄、瀬戸口郁『真実のゆくえ』6/5~15俳優座劇場(俳優座劇場03-3470-2880)
★松本祐子(演出)、浅野雅博『鳥瞰図』6/11~22新国立劇場(新国立劇場チケットボックス03-5352-9999)
★鵜山仁(演出)、栗田桃子『父と暮せば』6/13~22紀伊國屋サザンシアター(こまつ座03-3862-5941)
★塩田朋子『レンドミーアテナー』6/18~29本多劇場(加藤健一事務所03-3557-0789)
★山本郁子『アプサンス』6/19~29俳優座劇場(ジェイ.クリップ03-3352-1616)
★江守徹『サンシャインボーイズ』6/20~29パルコ劇場(PARCO劇場03-3477-5858)7/2~30シアター・ドラマシティ(キョードーチケットセンター06-7732-8888)
★たかお鷹『かもめ』6/20~7/12赤阪ACTシアター(ホリプロチケットセンター03-3490-4949)7/18~27シアターBRAVA!(シアターBRAVA!06-6649-2260)
★今井朋彦『華燭』6/27~7/6三鷹芸術センター星のホール(三鷹芸術文化センター0422-47-5122)
★岡本正巳『長崎の鐘』6/26~30紀伊國屋ホール(岡部企画044-933-9754)
★鵜山仁(演出)、神野崇、川辺邦弘、頼経明子『ナクソス島のアリアドネ』6/26~28東京文化会館大ホール(財団法人東京二期会03-3796-1831)
★得丸伸二『心中天網島』7/4~13笹塚ファクトリー(ぷれいす03-5468-8113)
★神保共子『道元の冒険』7/7~28シアターコクーン(Bunkamuraシアターコクーン(Bunkamuraチケットセンター03-3477-9999)
★松本祐子(演出、潤色、訳詞)、星智也『ピーターパン』東京国際フォーラム・ホールC7/19~31(ホリプロチケットセンター03-3490-4949)
★藤原新平(演出)、金内喜久夫、小林勝也、富沢亜古、荘田由紀、牧野沙也子『音楽劇・夜と星と風の物語』7/26~8/3シアター1010(シアター1010 03-5244-1010)
★鬼頭典子『ピース 短編集のような・・』7/30~8/11ザ・スズナリ(ザ・スズナリ03-3469-0511)
★江守徹『第17回松山隆雄演能会 厳冬の夜/雪ノ精(語り)』7/23国立能楽堂(松山隆雄後援会042-748-2822)
★神野崇『海賊』7/30~8/3文京シビックホール(チケットスペース03-3234-9999)
★征矢かおる『三条会の「真夏の夜の夢」』7/25~29千葉公園内特設野外劇場(三条会043-224-3901)

*お問い合わせは( )までお願いします


6月・・入梅しましたね・・・。
さて、わたしの6月の予定はですね。
『オットーと呼ばれた日本人』『父と暮せば』『ナクソス島のアリアドネ』&『鳥瞰図』
えへへ、3作品は鵜山仁さん♪でごさいます。
『オットー・・』は、すでに拝見しましたが、すごい力作大作でした。
『父と暮せば』は、今回から栗田桃子さんが参入。きっと愛おしい程に切ない
思いを抱える美津江さんを魅せてくださることでしょう!!
そして『アリアドネ』は、歌って踊れる演出家!ウソです(笑)歌う演出家ことうーさま・・
そーいえば、鵜山さんを「うーさま」と言ったら、偶然に新国立のロビーで会ったのは
久々の高橋正徳大演出家♪彼は、負けずに「ひーさま」と!!爆笑しました。
ご本人の知らないところで勝手に競ってどーするって・・スイマセン(笑)
文学座の演出の方は、意外と(?)ユニークで、冗談の通じる明るい方が多いのです(笑)
ああ、話を戻して・・『アリアドネ』っと
東京二期会のオペラですが、文学座から3名のご出演~☆彡
どうオペラの方々と関わっていくのか興味津々でございます。
その『アリアドネ』は、わたしのオペラの師匠・高田正人さんこと、だちょん大先生(笑)が
ご出演されます。そのだちょんさんのご自身のブログに
とってもわかり易くて詳しいストーリーを載せて下さっています。
おっと、チケットの手配もして下さるようです。ご興味ありましたら↓
うたうひと高田正人の人生奮闘記まで
by berurinrin | 2008-06-05 23:16 | 外部出演
<< 文学座ファミリーシアター『アラ... 文学座公演『アラビアンナイト』... >>