アメリカ演劇3作品吉祥寺シアター上演記念シンポジウムのお知らせ

アメリカ演劇3作品吉祥寺シアター上演記念シンポジウムのお知らせ

女性翻訳家 X  文学座演出家
ーアメリカの近代・現代演劇の傑作群に挑む

日時 4/8(火)

時間 19:00~20:30

会場 吉祥寺シアター

パネリスト 翻訳家/安達紫帆、井澤眞知子、酒井洋子、鈴木小百合
       
       演出家/西川信廣望月純吉上村聡史


入場無料 予約制(定員150名。定員になり次第締め切り)

予約開始日 3/17(月)
        文学座 03-3351-7265(10時~18時/日・祭を除く)
        吉祥寺シアター 0422-22-0911(3/25(火)は休館日)

司会は、去年文化庁新進芸術家海外留学制度でNYに留学していた望月純吉さん。
アトリエの会第一弾は、望月さんが持ち帰った『ダウトDOUBT-疑いをめぐる寓話-』です。
そして、今年のアトリエのラインナップは全て翻訳物で翻訳家はすべて女性です。
なんか・・今からわくわくしてきます♪
行きたいなぁ、シンポジウム・・仕事帰り・・間に合うかしらん?!
シンポジウムに参加してから、作品を観るとまた違った角度から
より深く作品を楽しめる事★確実です。
なにより演出家、翻訳家の生の声を聴き、思いを知る事の楽しさを共有出来る
貴重な体験が出来ると思います。
ぜひぜひ~!!

念のため、今年のアトリエの会の上演は、吉祥寺シアターになりますよぉ
by berurinrin | 2008-03-07 23:24 | イベント