<文学座2007座・パーティ>その4

座員方々が、特設ステージに集合です。

座員による文学座・座歌の合唱です。
指揮者は、なんと鵜山仁さん♪手馴れた指揮で指先が綺麗です。
中央に立たれた鵜山さんは、お客さまに深々と一礼をして、
呼吸を整えて「さぁ~♪」
座員の方々は、歌詞カードを片手に

~♪空、高く~空ぁ高く~
  文学座♪文学座♪ぶん・が・く・ざぁ~♪~


難しい歌ですが、とても綺麗な曲です。
歌詞カードがなくても歌えている方、歌詞カードを見ても歌えてない方?!
むむむっ・・内野聖陽さん、目が泳いでます。
笑顔でごまかす内野さんも素敵ではありますが
そんな姿を見て、お客さまから笑いが・・・。
歌い終わった皆さん、楽しそうな笑顔です。

この、文学座の座歌は、昭和25年アトリエ誕生と共に作られたそうです。
文学座創立者のメンバーである岸田國士さんが作詞されたそうです。
ちなみに作曲者は早坂文雄さん。
歌の説明をしてくださったのは、戌井市郎さんです。

楽しい時間は短いものです。
総合司会の今井朋彦さんから
「皆様と共に来年2008年が、より良い年になりますよう祈願して
そして2007年を締めくくり意として、ここで手締めをしたいと思います

出番です!加藤武さん!!
この締めの音頭をとられる加藤さんのお言葉をお待ちしていました♪
「マイクはいりませんっ!!」
拍手と爆笑と共に加藤さん節炸裂でございます。
「なんか、やや高齢化しちゃったけど、わたしが出て手締めをしないと年が越せない!!」
そうだそうだYeah~!(*^^)v
「..それと、例によって非常に悲しいのは、“一本締め”っというと解説をしなきゃなんない!
これも文化の衰退だ!“一本締め”くらい覚えなさい!!
いいですか、、“一本締め”っていうのは、
しゃしゃしゃん・しゃしゃしゃん・しゃしゃしゃんしゃん。
はい、もうひとつおまけとか、しつこい事いわないの!いっぺんであっさりと、さらりと、
年を越す。いい?わかった?!」
「はーい」・・多分全員(笑)で返事をしたと思います(爆笑)
「それでは、お手を拝借!よぉ~・・・」

しゃしゃしゃん・しゃしゃしゃん・しゃしゃしゃんしゃん

真っ直ぐでチャーミングな加藤武さん・・最高です!

・・・・そして楽しかった座・パーティも幕が下りました。

おっ、中村彰男さんはっけーん!!うん、うん、かっこいい彰男さんです。
今年もいっぱい色んな彰男さんの姿を拝見する事ができました。

ここからは、怒涛のように役者さん達と・・って、ことで(笑)
友人は『カリギュラ』で横田栄司さんに完全にノックアウトされたそうで
そんな目の前に横田さんの姿を見て大興奮・・うん、うんかっこいいもんねー!!
柱のところには、西岡野人さん、のびくんだぁ~!!
恒例挨拶は「(のびのび日記)ブログの更新はいつかなぁ~?!」
今年はいっぱい頑張ったのびくん、余興の太鼓もお疲れさまでした。
せっかくの機会なのでパチリ。えへへっ
おおおっ、高橋正徳大演出家はっけーん!年明け早々
のりくんは『Train coming』を演出されます。ただの酔っ払いではありません(笑)
イケてる演出家です。ちなみに特設ステージ上で、内野聖陽さんの近くで握りこぶしを
振り上げていたくりくり頭のイケイケの男性が、著名な高橋正徳大演出家でございます(笑)
もうひとりイケてる演出家、上村聡史さんYeah~!(*^^)v
来年のアトリエの会in吉祥寺シアター『ミセス・サヴェッジ』!でもその前に
AWAKE AND SING ! 』の再演です!この作品を選んだなんてN●Kさまお目が高い!
細やかな上村さんの演出も素晴らしいです。
あああっ、塾一久さん!いつも優しい塾さんでございます。塾さんは
『AWAKE AND SING ! 』にご出演です。
とってもすてきな優しいパパを演じられます!再演でまたパパに会える!嬉しいです♪
『AWAKE AND SING ! 』繋がりで・・・娘・へニーを演じられた松岡衣都美さん。
松岡さんは、華やかな雰囲気を持った素晴らしい女優さんです。
まだ準座員ですが、彼女の演技をその目で確認すれば、納得されること請け合います。
素顔はとっても笑顔が可愛い素敵な人です。
「ねぇ、髪切った?髪切った?!」
実は髪切ったんです私。
それも昨日、それもいつものお店が休みで、しかたなく違うお店で・・
そしたら・・高校時代の髪型そっくりに・・(泣く)
「大丈夫、高校生には、見えないから(笑)」
そんな事を普通に言う奴は、こいつらしかいない・・・
「ぐっ・・」と、言葉に詰まったのは、目の前の佐藤麻衣子さん&頼経明子さんの同期コンビ。
ハナタレ小僧の麻衣子ちゃん・・わたしの弟分です(笑)
『油単』で、地元横浜に来た麻衣子ちゃん。色んな会員さんに紹介していたら
すっかり「ハナタレ」「おとうと」と、呼び名が定着したらしくf(^_^;)
まー可愛い愛称(?)だから、いいよね~。しかたないし(爆)
ヨリちゃんは、いつも笑顔でにこにこ~!わたしは彼女の笑顔に癒されます。
近いうちに会おうね~!!ヨリちゃん♪
そして、最後は・・鵜山仁さんへ「来年も(鵜山さんの作品)追っかけます」
しょうがないなあ(きっと、たぶん思ってる)・・と、笑っている鵜山さん。
と、「シャッター押しましょうか?」と声に振り向くと
ぐああああぁ、寺田路恵さん。うわぁ~申し訳なくも、お断りも失礼だと・・
寺田さんに鵜山さんとの写真を撮って頂きました。
ゆっくり寺田さんともお話ししたかったです。
殿様と私』の加藤武さんの奥様役で女中頭のカネさん、素敵でしたもん。ねー皆様!!
最後の最後に大滝寛さんのお姿が・・・・
思えば今年は唯一手放したチケットが、大滝さんご出演の新国立劇場『夏の夜の夢』でした。
来年は本公演『風のつめたき櫻かなー久保田万太郎作品集より』ご出演です。
渋くて爽やかな大滝さん・・やっぱかっこいいす~☆彡あっ、ブログの更新も楽しみです。

お土産を頂いて、エレベータ前に行くと
おおおっ、やっと会えた松山愛佳さん。
ちょっと見ないうちに落ち着いた雰囲気が、気のせいかな?!(笑)
綺麗になった気が・・・気のせいかな?!うそうそ(笑)
今年は色んな出来事がありましたが、それらを糧にして今の輝く姿愛佳ちゃんが
いるのでしょうね。来年も愛佳ちゃん・・注目の一人です。

さて、帰りましょうとエレベータに乗る寸前
笑顔を見せて下さったのは、倉野章子さん。
今年は、ほーんとに色んな姿を魅せてくださった倉野さんです。
初雷』から始まって、『犬が西むきゃ尾は東』の老婆に『かどで』の着物姿も美しい母。
どれもパズルのようにぴったりはまる・・倉野さんのすごさ。
来年も驚かしてくださいね(笑)

はぁ・・・と、文学座2007座・パーティのレポは以上です。
楽しんで頂けましたか?
雰囲気だけでも味わって頂けたなら、upした甲斐があるってもんです。
なかなか時間がなくて・・その上、実は人見知りで、すぐには声を掛けれない性分で
色々な座員の方々とお話も出来ずに失礼ばかり・・
でも、本当に座員の皆様素敵な方々ばかりでした。
次回はもっともっと沢山の素敵な座員の方々を取り上げられるように頑張ります!!
by berurinrin | 2007-12-31 18:53 | イベント