小澤征爾音楽塾オーケストラ&合唱団:歌劇『カルメン』

小澤征爾音楽塾オーケストラ&合唱団特別演奏会2007
~小澤征爾音楽塾・鎌倉教育プロジェクト第1回~
ビゼー歌劇『カルメン』<抜粋>(演奏会形式・原語上演)  in  鎌倉芸術館(7/30)

自由奔放で魅力的なカルメン(手嶋眞佐子さん)に
恋したのは兵士ドン・ホセ(志田雄啓さん)。
しかしカルメンはエスカミーリョ(与那城敬さん)に惹かれていきます。
愛するカルメンの心変わりに懸命に愛を伝えるホセですが、
その言葉もカルメンには届きません。
嫉妬に狂ったホセは、カルメンを刺してしまいます。

予習しておいて良かったです「のだめカンタービレ」万歳です(笑)
舞台上にはオーケストラが載っているコンサートっていうのは初体験なので
その楽隊の多さにちょっとびっくり☆
指揮台の下手側最前列の客先側に座る綺麗な女性ヴァイオリニストが
コンサートマスターで彼女の弾く音源に合わせて、他の楽器が調律していく・・
おお予習(のだめの世界)と一緒です。
そして大きな拍手と現れたのは、世界の小澤!小澤征爾さん。
ふあふあの白髪・・小柄な方でしたが、軽やかで足取りで現れて
今回のプロジェクトについて語られました。
若い演奏家、声楽家の活動の場を持つことの大切さなど・・
演劇だけでなく、芸術の世界の現実の厳しさをが胸を打ちます。

で、今回は小澤さんが指揮をするのではなく
なんと19歳の指揮者・鬼原良尚さんが登場!
ふあふわの黒髪(笑)19歳と若い方ですが、プロフィールを拝読すると
なかなかす・すごい方ではありませんか?!
小澤さんとしっかりバトンタッチをして小澤さんは客席へ、
ぴゅーんと通路を走り去っていきました(笑)
鬼原さんが、オーケストラの視線を一気に浴びて指揮棒を振った途端
『カルメン』の世界が溢れ出しました。

初めての『カルメン』のはずが、前奏曲・間奏曲、歌われる曲すべてが
一度は聴いた事あるメロディばかり
歌い手達は、オーケストラの前と後に登場してコンサート形式でのラフな形での
立ち姿でしたが、一曲一曲にドラマがあって歌の世界に引き込まれます。
歌い手VSオーケストラの戦いをみるような曲があったり
一緒に天に昇っていくような神々しさもあったり、遊びがあったり
コンサート形式だからこそ、想像の世界もどんどん自分の中で広がりつつ
楽隊と歌い手達の戯れるように感じる瞬間・・
お互いの最高の場面を支えあう姿、とてつもなく感動してしまいました。

何度と無く繰り返されるアンコール。
アンコールで再度登場された小澤さんとハイタッチする歌い手の皆さん
楽器を持ち手で拍手が出来ない為に、足で床をばたばた踏み立てる
オーケストラの方々Yeah~!(*^^)v
いいっ!!

今回、この完売の公演を観せてくださったのは
今年オペラ観劇デビューをさせて頂いた『こうもり』で声を掛けて下さった
高田正人さん!ありがとうございますm(_ _)m
そして歌い手高田さんの歌声が聴けたのが、めちゃめちゃ嬉しかったです。
普段とってもおちゃめさんな高田さん(笑)舞台でもお茶目すぎて
ついつい目が釘付けになってしまいました。
軽やかな歌声には、思わず笑みがでちゃう・・
あっ、でも二枚目の役の時は、それなりになるそうですが???・・・(爆)
でもオペラの方って、普段きっとすっごい真面目で、住む世界が違うんだろうな・・って
思っていましたが、いやいや面白いかも・・

『カルメン』!といえば11月に新国立劇場で上演されるんですよオペラが!
それも鵜山仁さんの演出です「鵜山さんに(勝手に)一生付いてく」私としては
いまだかつてない高額チケットをゲットいたしました。
今回拝見させた頂けたお陰で、楽しみが倍増しました♪

c0023954_1126149.jpg

by berurinrin | 2007-07-31 22:59 | オペラ