LEMON LIVE vol.2 『WOMAN』

LEMON LIVE vol.2 『WOMAN』 in 下北沢駅前劇場(5/26)

作・演出 斎藤栄作

ヒカルさん(岡田さつきさん)の営むゲイバーの控え室。
ライバル店の勢いで、お店の女子が足りない・・・急遽、チラシのバイトの滝田さん
浅野雅博さん)やお店の常連さんの手を借りて何とかお店を開こうとしています。
滝田さん以外のお店の常連さんたちは、同じイベント会社の社員達。
彼らは、新たな韓流スターを売り出す為にイベントを企画。
彼らの母親達を空港に向かわせサクラとして協力してもらうことになっていますが
韓国の事務所と上手く連携が取れずトラブルが連続してしまいます。
同じ頃、とある旅館に集まる婦人達。
彼女達は自分の息子達に頼まれた事を果たすために集まったのでした。

う~ん難しい。
何が難しいかというと、う~ん。
芝居いうものは、やっぱりひとつの伝達する手段だと思います。
この作品を観て、何を受け止めて、心に何をキャッチできたかというと
かなり微妙でして・・・
でもね、役者達は皆さん男女二役を演じきって
きっと内面では神経をすり減らして、舞台裏では、汗びっしょりにすごい事になって(><)
そんな事は、露ほど見せないで笑いに転じさせています。
これは芝居の下手な役者では成り立たない舞台です。
出演する役者達・・皆さん個性的で芸達者で素敵です。
チームワークも見事です。
すんごく面白いんだけど、めちゃくちゃ笑えるんだけど・・何か足りない・・

文学座からは、浅野雅博さん♪
浅野さんの笑いのセンスは最高ですが、それ以上にもっともっと違う側面・・
やっぱ浅野さんじゃなくっちゃ!!って言える芝居を観たいです。

あっ、『回転する夜』にご出演しておられた津村知与支さん・・
びっくりしました。

~6/3(日)まで in 下北沢駅前劇場

久々にちょっと辛口になってしまいましたが
ごめんなさい!!
by berurinrin | 2007-05-31 12:39 | 観劇感想
<< 加藤健一事務所Vol.66『モ... 『ぬけがら』バックステージ見学 >>