『今日、演劇および国立劇場の果たすべき社会的役割とは?』

『今日、演劇および国立劇場の果たすべき社会的役割とは?』 in 東京日仏学院
 対談 ピエール・ノット(劇作家・コメディーフランセーズ事務局長
     鵜山仁    

ぼんそわーる、さば♪でございます。

いつでも旅したい場所・・と頭に浮かぶのは、フランスとハワイ♪です。
まあ、ハワイは置いておいて(笑)
一人でパリの地下鉄に乗って、ベルサイユ宮殿に向った時の出来事です。
乗換えがわからなくて、近くにいた(多分フランス人の)お兄さんに
とりあえずめちゃめちゃ日本語に近いフランス語で
「私はベルサイユに行きたいです。どの電車に乗ったら良いんですか?」
と、相手がフランス語で返事なんぞされたら
絶対理解できないなんてことは考えずに(笑)聞いてみたら
「それはですね・・・このですね。ここの電車でとぉ。」と、路線地図を指で指しながら
お兄さんは、日本語で答えてくれました。感動しました。大好きです♪フランス。
日本に帰った私は、リン●フォンのフランス語のテープ教材を買いました(笑)
とはいうものの、未だに役に立ったためしが・・・・

それでなくても間に合わないかも・・・と、飯田橋駅に到着したのですが
初めての町では必ず迷う私は、目的地とは反対方向に歩き始め
「?」と、思ったときには、元来た道をもうダッシュで
なんとか遅刻ギリギリで、最後に心臓破りの坂道をへろへろで日仏学院に辿りついた私。
入り口でヘッドホン形の同時通訳機をお借りして、会場に入ると
すでに鵜山さんとピエールさんは壇上に居られました。
客席は外国人(主にフランス人?)と日本人が半々位で占められていて
ちょっと不思議な世界です。
小さなホールだけに、鵜山さんが私に気がついて下さって「おおっ」って♪
おしっ★頑張って来た甲斐がありました。

鵜山さんが司会進行を兼ねた形で対談がスタートしました。
さてゲストのピエール・ノットさんは、世界最古のフランス国立劇団コメディフランセーズの
事務局長であり、劇作家でもありミュージシャン・・多彩な才能をお持ちで
とても笑顔が素敵なナイスなガイです(笑)
フランスには5つの国立劇場があって、さまざまな持ち味特色があるようです。
その中でも、コメディフランセーズという歴史的にも有名な劇団を維持していく事は
大変な事業であり、ノットさんの言葉には、常に新鮮、開放、魅力的という
単語が何度も繰り返し語られていました。
以前は、演出家がその役割をしていた時代とは変わり、現在のフランスでは
俳優が前面に登場し、支配人や芸術監督を兼任されている時代になってきたそうです。

では、日本の国立劇場はどうなっているのでしょうか?と、鵜山さんが説明をされました。
日本では、国立劇場と新国立劇場と2つの国立劇場があります。
国立劇場は、主に伝統演劇(歌舞伎等)。新国立は、主に現代芸術オペラ、バレエ、演劇
の3つの分野に分かれていますが
二つの劇場の芸術的な交流は、ほとんどないそうです。
鵜山さんは、今年の9月から3年間の任期で、
新国立劇場の演劇芸術監督に就任されますが
何をされるか?というと、予算を考えつつ年間8~9本のレパートリーを作って
作品を選んで、時には配役も考えて・・・と、かなり大変なお仕事です。
そんなお忙しい真っ盛りでも、パリに行かれていたそうで
パリで歌舞伎の市川亀治郎さん(「風林火山」の!)や評論家の長谷部浩さんに
お会いになって、歌舞伎のエッセンスを少し頂いてこられたそうです。

フランスでは演出家よりも俳優が前面に出で来たという現状に
演出家として鵜山さんが、ノットさんに突っ込んだ質問をされたり・・
日本の演劇人の舞台に立った時の言語力の弱さを補う為の
育成する機関の姿勢やフランスの養成機関の現状を質問された鵜山さんに対し
ノットさんの答えが抽象的で、私には理解が出来なかったのですが
ノットさんは「生きている人との関係、観客との関係を見つめ直し
生きた演劇を考え直す事が大切」と、古い劇団の事務局長としての
苦悩を、私たちに訴えかけておられるようでした。
かなり高度な対談になっていて、もうちょっとフランスの演劇の状況を勉強して
くればよかったと後悔しきりでしたが、どどめ(笑)は質問コーナーで
フランスの方や日本の方の熱心な質問が相次ぎ、それもめちゃめちゃ高度で
ちょっと勇気を出して手を挙げて、鵜山さんに聞いちゃおっかな♪なんて
わたしには10年早かった(><)

最後に鵜山さんが、遠い異国の地で(ノットさんが)苦しんでいる人がいる!という
だけで勇気がでる(笑)と、(芸術監督に)委任されたからには真剣にやらなくっちゃ
30%位は(笑)と、いつもの一人ボケッツッコミ口調が戻って、会場を沸かせて
私はツボに入って爆笑してしまいました。
難しい内容でしたが、あっいう間の2時間弱。
司会進行役としての鵜山さんもすごくかっこよくって素敵でしたぁ♪

4/2(月)pm7:00~ 東京日仏学院(エスパス・イマージュ)  
c0023954_23283413.jpg
                       
by berurinrin | 2007-04-07 00:29 | イベント