『アラビアンナイト』バックステージ見学 

楽しかった『アラビアンナイト』も東京千秋楽を無事に終了されました。
お疲れ様でした。本当に楽しい作品だったので、
終わってしまって、寂しい気持ち募りますが
『アラビアンナイト』を首を長~くして、拝見すべくお待ちの皆様がいらっしゃると思うと
ぜひご覧頂いて皆様とこの楽しさを分かち合いたくなります。

息を呑むほどの役者達の勢い、舞台狭しと全力疾走で走りきった姿
本当に感動した舞台でした。
役者も見事ながら『アラビアンナイト』は、スタッフの方々の細やかな神経の行き届いた
舞台でもありました。そんなバックステージを拝見してきました。

舞台の真ん中はフローリングのような木目調の勾配のある回り舞台。
とても静かに回っていましたね。舞台の上手奥からワイヤーで回していました。
舞台の盆の上に乗って、体験させて頂きましたが
思ったより早くて、ぐわーんと目が回りそうになりました。
いやいや、回っている舞台の上で演技するって大変ですね(汗)

舞台の裏には所狭しと小道具の山・山・山・・・。
こんなに沢山の小道具を拝見したのは初めてです。
でも、スペース・ゼロの舞台裏って意外と広くって驚きです。
2ヶ所程、カーテンで仕切られた早替わりで衣装を着替えるスペースもありました。
きっと裏では毎回すごい事になっていたのでしょうね。。。尊敬の眼差し~!

松角洋平さんのアブ・ハサンで登場した、“こ○らのマーチ”の空き箱や
ちょこんと座ってるパベットのシンドバット君。
「ある乞食の物語」の沢田冬樹さんの大根ヌンチャク(笑)も
衣装はハンガーに掛かっていましたが、なかでも印象的なのは
「妹をねたんだ二人姉」の話で、登場した黒い岩の頭巾。
見るからに重厚な重みがありましたが、ずらーーっと、ハンガーに掛かってる姿を
近くで見るとより重たそう異様な迫力がありました。

『アラビアンナイト』では切っても切れないのが、音楽でしたね。
舞台下手側にセットされた演奏スペース。
そこには4人のメンバー演奏者のうち文学座の外村史郎さんと太刀川亞希さんが
参加されて不思議な中東の音楽を奏でると共に、
効果音でもユニークで時には怖かったりと、素敵な音色を聞かせて下さいました。
珍しい楽器の説明はパンフレットに挿絵入りで記載されていましたが
その他ペットボトルを利用したり、小さな鈴のような(砂のような音がしてました)ものを
振ったり・・アイデア満載で、沢山の楽器が所狭しと置かれてました。
でも、タイミング間違っちゃたりすると大変ですよね・・。
ちなみに効果音での私のツボは、「アリ・ババと四十人の盗賊」のお話で
アリ・ババ(亀田佳明さん)のお兄さんカシム(助川嘉隆さん)のバラバラ死体を
靴屋のババ・ムスターファの松角洋平さんが縫い合わせた時の糸を切る時の
「キ~ン。ぴん」という音。
タイミングもばっちりで毎回笑ってしまいました。

ファミリーシアターということで、お子さんもバックステージに参加されていて
飛び入りゲストに助川嘉隆さんが登場されて、質問コーナーがありました。
「さて僕は何の役を演じたでしょうか?」とか、逆に質問したりして(笑)
和気藹々とした楽しい一時を過ごせました。
その後、バックステージ参加されたお子様達に、驚きのサプライズ★
芝居で使用された金貨をプレゼント♪
見た目は大人ですが、頭の中はお子様の私・・頂いちゃいました(笑)

c0023954_20451215.jpg

宝の箱から取り出されたこの金貨。1枚1枚ラッピングされていて、可愛い~☆彡
スタッフの方々の暖かい心に感動しました♪
by berurinrin | 2006-05-08 20:52 | 稽古場/舞台裏話