<文学座2005年座・パーティ>その4最終回

さて、<2005座・パーティ>も終盤に迫ってきました。
そんな中、あれ?外国のお客様?と思う男性を発見!?も.し.や
やっぱり(笑)瀬戸口郁さん!『アルバートを探せ』ではドイツ人外交官ケルナーさん!
思いっきりお顔をいじられてしまいましたよね。髪の毛もすごいことになってしまったしぃ
今年は紀尾井ホールでのリーディング『中也が愛した女』では
秋山奈津子さん扮する泰子さんから逃げてしまう青年・・素敵でした。
そして『THE CRISIS』に続く『エゲリア』の劇作家としての瀬戸口さん!
本当に素晴らしい才能をお持ちの方です。
そして、勇気を出して中村彰男さんの元に!
だって昔からぜんぜん変わらない彰男さんのかっこよさ!
「また、声を掛けてくださいね」って、そんな(照~)嬉しいお言葉を頂きました。
そうそう映画「千と千尋の神隠し」では“カオナシ”の声は彰男さんなんですよん。

と、お友達とはぐれてしまった私に声を掛けて下さったのは
研修科生の金子加於理ちゃん♪卒業公演『アイスクリームマン』のお稽古中で
お忙しいところお手伝いに参加されたそうです。
絶対観に行くからね!!!悔いのない卒公そして仲間たちと楽しんで欲しいです。
そんな加於理ちゃんと話しながら特設ステージ上では

来年のレパートリー紹介コーナーです。

来年の文学座は新作・書き下ろし盛り沢山♪そして憧れの鵜山仁さん演出の
『シラノ・ド・ベルジュラック』が控えています!もう、目が離せない作品ばかり・・
そしてステージの上には高橋正徳(未来の)大演出家の姿も・・・★

そして最後は座員全員がステージの上に集合です。

加藤武さんを中心に再び登場の内野聖陽さんも加わります。
ラストは加藤さんの音頭で三本締めが行われるはず・・・が、
内野さんへのカメラのフラッシュに加藤さんが
「だからカメラはやめなさいって!(怒)」の声に会場は大爆笑!
内野さんも爆笑!一気に楽しい雰囲気で三本締めと共にお開きになりました。

...そう、終わったのですが・・大事な方が・・
そう浅野雅博さん!この人無くして終わらない位に色んな場所でお会いしたんです。
「本当によく会いましたよね~♪」「はい(笑)ねぇ」地元の劇場でお会いしたり
もちろん浅野さんの舞台は必ず拝見してます!繊細な浅野さんの演技は
とても好きです。来年も舞台楽しませて下さい♪
そういえば加於理ちゃんと、浅野さんは携帯でステージの写真を撮っていて
「あやしぃ~動き(笑)」と話をしていたら、浅野さんのブログにUPされてました(笑)
ちゃんとレポされていたのですね。失礼しました★

会場の出口に座員の方がずらっと並ばれて、お見送りをして頂きます。
あっちへもこっちへも挨拶をしながら通っていくと
のびのび~のびたクンの西岡野人さんと同期の佐藤麻衣子ちゃんです。
佐藤麻衣子ちゃんは、卒業公演「カノン」で愛佳ちゃんとダブルキャストで“ねこ”を
演じました。二人とも役の解釈が違って、さすがにすごいなって思っていました。
「で.え.く」の小さな男の子キンボウもすごーく可愛かったです♪
反対側には同じく同期の反田孝幸さんの姿も!
愛佳ちゃんに会えなかったのはとても残念(><)

お土産を頂いて会場を後にしました。
せっかくなのでお友達と1Fの喫茶店で・・・と、そこへ
鵜山仁さんがいらっしゃって★感動の瞬間!神様~!!ありがとうございます!!
来年も良い子にしています!

で、東京會舘から出たとたん
お帰りの浅野雅博さんに遭遇「また会いましたね♪(爆笑)」
来年も色んな所でお会いしそうな予感です♪

さてさて、思いのほかこんなに長いレポになってしまいました。
いつも長いと会社の同僚ギョロに言われていますが(><)
お付き合い頂きありがとうございました。
そして、今年から始めたこのつたないブログを読んで下さってありがとうございました。
ブログを始めたきっかけは、尊敬している演劇専門書店ゴルドーニの店主さんの
一言のアドバイスでした。そして何とか続けて来られたのは、
文学座の座員の立石まゆみさんや醍醐貢介さんの優しさがありました。
このブログで出会った沢山のお友達。足跡を残して下さった皆様。
見守ってくださった方々。本当にありがとうございました。
飽きっぽい私が続けてこられたのは、皆様のおかげです(涙)
来年も皆様の気持ちを大事に、大切に書き込んでいきたいと思います。
文学座には沢山の素晴らしい役者。演出家。スタッフがいらっしゃいます。
これからもどんどんご紹介しますので、ぜひ!応援よろしくお願いいたします!!
(ネタの無いときは、同僚のギョロのネタで勘弁してくださいm(__)m)


皆さんにとって、素晴らしい年でありますように!!!
by berurinrin | 2005-12-31 22:07 | イベント