<文学座2005年座・パーティ>その2

特設ステージ上では「文学座支持会・パートナーズ倶楽部賞」「同新人賞」の発表
が始まりました。

去年は「文学座支持会・パートナーズ倶楽部賞」は『モンテクリスト伯』の内野聖陽さん。
残念ながら当日は欠席で、メッセージが読み上げられました。
「同新人賞」は、同じく『モンテクリスト伯』長谷川博己さんでした。
今年は「文学座支持会・パートナーズ倶楽部賞」は『戯曲・赤い月』での平淑恵さん。
「同新人賞」は『風をつむぐ少年』で主演された斉藤祐一さんでした。
斉藤さんは、今年の夏に劇作家兼主演兼演出としてデビュー作
『僕と幽霊とサルビアの女』を発表しました。『ヴォイツェック』も素晴らしい演技でした。
少年のようなあどけない容貌の中に限りない可能性を秘めた役者でもあります。
今後も目が離せない逸材の一人です!
残念ながら平淑恵さんはご欠席。
斉藤さんも少年のようなやわらかい笑顔が印象的でした。
お二人とも納得の受賞です♪

授賞式を拝見しつつ、大滝寛さんのお姿を拝見!
グレーのスーツがとてもお似合いで素敵♪
今年はたくさん大滝さんを拝見しました。なんと旅公演も含めて
お芝居5本にご出演だったそうです!舞台以外にも声優さんのお仕事も
こなされていらっしゃる大滝さん・・お疲れ様でした。
来年もH.H.Gから楽しませて頂きますね。
文学座の芝居納めは『アルバートを探せ』でしたよ!古川悦史さん!
俳優座プロデュースの『夜の来訪者』でのお金持ちの青年もハマっていましたね。
お髭がワイルドでかっこいい!「H.H.G!ぜひ来てください」「もちろん伺います!!」

プログラムは「準座員達によるダンスのパフォーマンス

太刀川亞希さんの打楽器(なんの楽器かわかりません(><))に始まり
『焼けた花園』でジャンヌダルクのような女性を演じた可憐な愛佳ちゃんや細貝弘二さん
清水圭吾さん、反田孝幸さんらが舞台狭しと、すごいダンスを魅せてくれました。
「・・あれ?」でも準座員ののびのび~のびたクンがダンスしてない?

ここでちょっと、休憩・・・と、思いきや山崎美貴さんがお近くに・・
青年座での衝撃作品『激情』お疲れ様でした!
同じ女性とは思えない程きりっとした美しさの美貴さん!なのにとても気さくな方です★
『うら騒ぎ』でもはじけっぷりが楽しかったです!
これからもどうぞお芝居で驚かせて下さい!
最近ブログも始められて「タイトルが“大好き”同士ですね♪」「ありがとうございます!」
・・・と、会場に戻る途中でのびたクンこと西岡野人さん発見!スーツ姿だぁ!?
「あれあれ?ダンスは?」「ダンスをしてる人たちを写してました(笑)」
わたしの顔に(のびたくん自身の)ブログの催促が見て取れたようで
「いくつか溜めているんですけど、UPが・・(苦笑)」
今年は試演会で斉藤祐一さん作品『僕と幽霊とサルビアの女』また
『創世記』で初外部出演を果たしたのびたクン。
役者としての彼は見た目のかっこよさと違って野生的な個性を感じさせます。
これからも楽しみなのびたクンです。

さて、特設ステージでは俳優達による余興が始まります 
                          <次回に続きます・・・どこまで続くやら>
by berurinrin | 2005-12-30 19:58 | イベント