<文学座2005年座・パーティ>その1

<文学座2005年座・パーティ>
2005/12/26(月)丸ノ内 東京會舘9Fローズルームpm6:00~9:00

エレベーターで9Fの扉が開くと、文学座の座員の皆様の笑顔のお出迎えが・・♪
そう、年に一度の楽しい楽しい文学座の忘年会!
文学座の支持会&パートナーズ倶楽部と文学座との親睦会が始まりです!
この日ばかりは日頃冷静な私(?)もかなりハイテンション気味
ミーハー度100%になってしまいます。お許し下さい。
だって、なかなか普段一緒に写真やら握手して頂くなんて・・・こんな機会がないと(笑)

先日『で・え・く』で素敵なおっ母さんを演じられた山本道子さんに受付で接して頂いてから
会場へ・・・会場の入り口には、ストライプのスーツ姿が超かっこいい中村彰男さん!
アトリエ公演『焼けた花園』悪の香り漂うトマーゾ役、フォーラム『結婚』での白タイツ姿
目に眩しかったぁ(笑)その彰男さんに名札を作って頂き恐縮しながら
中へ入っていきました。
なんと恐れ多くも始めにお話させて頂いたのは、文学座の中でも屈指の名俳優、
演劇界の名役者でいらっしゃる加藤武さん!
スカパーの時代劇チャンネルで現在放映中の『騎馬奉行』の話をさせて頂きました。
かなり古いドラマですが、即答でドラマの思い出話をお話下さいました。
馬がお好きで、今もたまに馬に乗られるとおっしゃる加藤武さん。
どおりで背筋が真っ直ぐで姿勢の美しい事!とても若々しいお姿の理由が判明です(笑)

特設ステージ上では、支持会&パートナーズ倶楽部代表として
支持会会長さまよりのご挨拶&乾杯の音頭

乾杯の音頭が終わったとたん。顔を真っ赤にされたスーツ姿の
高橋正徳(未来の)大演出家!と一際背の高い星智也さんのお側に伺いました。
このお二人、2月から始まるH.H.Gに参加されます。
高橋正徳さんはH.H.Gでは音響を担当されるので、高橋大音響
(定番の「べつにうるさいわけじゃ・・」)の活躍を楽しみにしてる事と
1/23(月)アトリエで行われるシンポジウムでのお笑い担当をくれぐれもお願いしました。
(・・なので、ぜひご参加しませんか?かなり楽しみです♪)
なんて冗談半分ですが、この高橋さんも来年は『TERRA・NOVA』に
続く2回目のアトリエ公演の演出作品『オトコとおとこ』が控えています。
彼の活躍は要チェックですよん。とても楽しみだし、期待大です!
星さんも去年はミュージカルに蜷川作品に外部でも大活躍でしたね★
「ヴォイツェック」や「結婚」での星さんは色気を感じさせるちょっとコミカルな一面も。
来年のH.H.Gでの新作書き下ろし阿藤智恵さんの『死んだ女』楽しみですね★
このブログ。。高橋さんもご存知で「うそは書かないですよね」って言って下さいました。
もちろん♪うそは書きませんよ。高橋さんが「かっこ良くなった」話も本当です(笑)
・・・と、お話していると高橋さんが呼び出され特設ステージへ

メイン司会は今年は外部で『偶然の音楽』で怪演された櫻井章喜さんと
来年H.H.Gご出演の片淵忍さんです!
プログラムは準座員から座員に昇格された方々のご挨拶です。

座員に昇格された皆さんの喜びやこれからの決意を拝聴すると
自分まで緊張してきます。
何気なく後ろを振り向くと顔がちっちゃくて背が高い!
モデルの様に素敵な長谷川博己さん。お話させて頂きました。
『赤い月』も記憶に新しくあのアヘン中毒の場面すごかったですよね~大熱演でした。
そして、すぐ近くに醍醐貢介さんを発見!『毒の香り』お疲れ様でした。
お忙しかった醍醐さんは今年は悪人続きでしたね。
『で.え.く』では吉良上野介さんでとうとう殺されてしまいました・・・(><)

プログラムは「文学座支持会・パートナーズ倶楽部賞」「同新人賞」の発表です!

                           <次回に続きます・・・どこまで続くやら>
by berurinrin | 2005-12-30 01:17 | イベント