自転車キンクリートSTORE『ブラウニング・バージョン』

テレンス・ラティガン3作品連続公演“2”
自転車キンクリートSTORE『ブラウニング・バージョン』  in 六本木俳優座劇場(10/29)

作     テレンス・ラティガン
訳・演出 鈴木裕美

明日の終業式でパブリックスクールの古典教師のアンドルウ・クロッカーハリス先生
(浅野和之さん)は、心臓病の為に学校を去る事になりました。
最後の補習を受けに来る生徒ジョン・タブロウ(池上リョヲマさん)始め同僚の教師
フランク・ハンター(今井朋彦さん)、フロビッシャー校長(岡田正さん)、後任の教師
ピーター・ギルバート(佐藤祐基さん)と妻のギルバート夫人(一戸奈美さん)の訪問が
相次ぎますが、別れというのになかなか心穏やかな状況にはいかないものです。
そして妻ミリー・クロッカーハリス(内田春菊さん)も例外ではありません。

いやぁ~なんて面白いお芝居でしょう!
一人の沈着冷静で強面で真面目な先生に、訪問客が訪れますが
ぞれぞれ言葉の爆弾を落として、沈着冷静で強面で真面目な先生を動揺させ
心を揺さぶるのです。それも強烈な・・・。
心臓が悪い先生なのにぃ。。と、ひやひや(汗)そんな先生を浅野和之さんは
厳格に演じていらっしゃいました。そんな先生が肩を震わせて泣かれる姿に
ぶきっちょで本当の自分を出す事の出来ない先生の感情の揺らぎ。
仮面を外した本当の先生の気持ちが垣間見れて、じーんときました。
そんなクロッカーハリス先生とは間逆な明るい同僚の先生役は今井朋彦さん!
明るい中に屈折した感情がとても細やかに感じられます。
そしてなによりも今井さんの立ち姿は、本当にいつ見ても素敵です♪
頭の先からつま先まで計算された動きのしなやかさと優雅さ!ほれぼれしますね。
また今井さんの口元が上がった笑顔を見ると、アニメのトッポジージョ似で
とても可愛いのです!(すみません!!)TVでの将軍さましかご存じない方はぜひ、
ナマ今井さんを一度ご覧になって頂きたい私です!

~10/30(日)まで、俳優座劇場(六本木)

また第3弾ラティガン祭りのラストは『セパレート・テーブルズ』
12/15(木)~23(日)全労済ホール/スペースゼロ(新宿)
訳・演出/マキノノゾミ

そおいえば、ロッテ優勝おめでとうございます。
おくらばせながら、ロッテリアでお気に入りの海老かつバーガーを食べながら
心ひそかにお祝いをさせて頂きました(笑)
by berurinrin | 2005-10-29 22:19 | 観劇感想
<< 地元の鑑賞会って ステージ倶楽部カンパニーNo.... >>