遊戯空間・シアターX提携公演『詩x劇 未来からのことばーもし成就するならばー』

遊戯空間・シアターX提携公演
『詩x劇 未来からのことばーもし成就するならばー』
テキスト 和合亮一「廃炉詩編」より  in シアターX(2/8)

構成・演出 篠本賢一

詩人(三田直門さん)は、想いを言葉にして吐き出します。
その言葉を重ねるように、時に反問するようにもう一人の内なる詩人(藤田三三三さん)が語ります。
詩人は、被災地・福島を歩きます。
福島で出会った人々の言葉を聞きながら、叫びのような救いのような悲鳴のような
内なる魂を詩に乗せて語ります。

和合亮一さんという方をご存じですか?
高校の国語の教師であり、詩人であり、被災者でもあり
その思いを詩に乗せてtwitterで発表し続けておられる方だそうです。
そして詩人として、同じ被災者でもある福島の人々を訪ねインタビュアとして
証言集『ふるさとをあきらめない』を発表されています。

全く予備知識なく単に呑み友達f(^_^;)三田さんが出演する舞台だからと、
ほいほい来てみたら
ヤバかった・・。
三田さん演じられる詩人は、和合さんそのもののイメージで、
目の前の悲劇を心に刻み、吐き出すかのように詩を語り
時に口に出る言葉よりも先に手が動く、その感情の複雑な心境を
あきらめにも似た暗く冷めた静かな目線や、怒り激しく演じられました。
その心境の変化を11人のコロス達が、
詩人を励まし、煽り翻弄するかのように絡みつきます。

当初、冒頭に詩人の表情に笑顔が見えた気がして、どういう意味だろう?と思っていたら
どうやら原発をイメージしたこれら詩の内容のいくつかは、
震災前に発表されたものだそうで、
和合さんが、予言者の様だともチラシにも書いてありました
もしかしたら、この作品の冒頭では、
予言が、現実に移り変わる時間の経過を表現しているのかもしれないと思いました。

また詩と詩の間には、詩人が被災に遭われた福島の方にインタビューする場面が挟まれていて
酪農家、被災者を受け入れた旅館の女将さん、農家の方の話によって
新たな現実の苦しみを詩人と共に観客も共有して、
時に詩人の言葉さえも不思議と共有するような気分になりました。
そおいえば、民主党政権時に石破氏が、
福島の酪農家たちの想いを国会で訴えていました。
「もう一頭も牛を殺してはいけないと」どうなんでしょう?!石破さんって!
酪農家の悲惨な語りに涙。涙です。
そして、知らなかったもう一つの現実。
請戸地区の悲劇・・・
震災によって津波に襲われ、怪我をして動けなくなった方がたくさんいらしたそうです。
夜には「助けてくれ」と声も聞こえてきて、翌日、消防団とか救助に向かう予定が組まれていたのに
原発事故の影響で避難指示が出され、救助に向かえなくなってしまったと・・
救う人、救われるべきだった人の無念は想像を絶してしまいます。
こんな事、報道されましたか?!
まだまだ知らない真実があるんですね
苦く厳しい作品です。
現実の出来事なんですよね。そして今もなお・・

真実の体験された現場の声が、何よりも詩人の体を通し表現されるものを待つより先に
観客にダイレクトに伝わると感情の起伏が舞台の構成と若干誤差が生じて
詩人の体現をなすコロスの存在が、時間差と温度差で
違和感を感じてしまうシーンが何度もあって
逆に気持ちが冷めてしまったり・・
けれど、映像の使い方がとても工夫されていて、悲惨な情景はもう誰もが知ってる・・
その映像を交差するように映し出しているので、すこしぼかしたように見せる感じが
客席に私たち一人一人の印象に残っていた映像を
蘇られるような感覚を呼び起こしてくれました。

そしてラストの数分間
詩人が、怒りをぶつけるかのように梵字をひたすら書き殴り、
コロスが語る「詩」と「般若心経」の声と音のぶつかりが高まっていくクライマックスは圧巻で
結局、政府も国も何の役にも立たない
かれら被災者の心を解放してくれるものは、目に見えない存在なのかと
空しさと悲しさで圧倒されました。

この日は初日。
客席には、外国のお客様のお姿も・・丁度、目の前の席に和合さん!?
とても若くて、あんな何かに憑りつかれたかの詩を詠まれる方とは
想像つかない端正な雰囲気を持った方でした。
終演後は、ロビーで和合さんのサイン会が行われ、
証言集『ふるさとをあきらめない』を購入させて頂き、
力強い思いが詰まった貴重なサインを頂きました。

c0023954_11122547.jpg


ここは両国。
帰りに丁度ご覧になっていた三田さんの同期で
劇団昴の永井さんに偶然再会しまして、劇団銅鑼の制作のHさんと
土俵がある居酒屋さんへGO~♪
この永井さん、毎回「もう30分で帰るから」って言って飲まれるのですが・・
毎回、結局この言葉に騙され、「きゃぁ~終電?!」とバタバタじたばた(笑)
すごく広いお店で、ご出演者の方や和合さんも飲まれていたそうで
プロデューサの方や入れ替わりいらして下さって、
面白いお話をつまみに美味しいお酒を頂きました。

c0023954_11131798.jpg


2/8(金)~10日(日) in シアターX
by berurinrin | 2013-02-10 23:09 | 観劇感想