文学座★感謝祭2011座クリスマス<その4>

文学座★感謝祭2011座クリスマスin文学座アトリエ&モリヤビル1F(12/25(日)pm3:30~18:30)

総合司会の 清水明彦さんと栗田桃子さんの進行による
超盛り上がりの感謝祭もそろそろ終盤
そ、そーいえば支持会・パートナーズ倶楽部賞は、金内喜久夫さんが、間に合ったって事は
もしや鵜山仁さんも?!
(金内さんがご出演されていた『欲望という名の電車』は、鵜山さんが演出だったんですねぇ)
と、「おおおおっ」と、いち早く鵜山さんを見つけてくれた友人に伴われてぴゅ~んと、鵜山さんの元へ
ほーんと前日まで、参加できるかわかないとおっしゃっていた鵜山さん。
『欲望の・・』千秋楽と打ち上げの時間の合間に、金内さん始めご出演者の方々といらっしゃったそうです。
わざわざ私の為にありがとうございます!!って違うかっ~(爆)
「何か食べれたの?」と聞かれ「“伝説の豚汁”を頂きました。美味しかった~♪」と、
私が手に持っていた加藤武さんから頂いたつーか、投げられた(笑)海苔の佃煮を見て、
両手で挟んでゲットした時の真似をされました。ひゃ~(笑)
お恥ずかしい・・・・いったい、いつからおられたんだろf(^_^;)

アトリエの入り口辺りでお話していたので、座員の方々が出入りされていまして
今回は録画係の裏方さんという、『崩れたバランス』の演出をされたマニアック系演出家(笑)中野志朗さん・・
わたしは、なぜか彼の演出作を見逃すことが出来ないのです(笑)
今年も自主企画を中心に勉強会など精力的にこなされた中野氏です。
『AS IS』の宣伝に横浜にも来て下さって、
なんか酔っぱらって歩道でやたら可愛いポーズで立っていた姿は忘れられません(笑)
本人は忘れて欲しいと思いますが・・・(爆)。
彼の独自の感性表現は、難解な事も多々あるのですが、遊びもいっぱいあるし
脳の活性化にも役に立つので(フォローになってるのか?!)、ぜひご覧になって下さいね。

『欲望と・・』にご出演されていた塾一久さんのお顔も見えます。ワイルド塾さん(笑)いつも優しい塾さんです。
交流プロジェクト・・かなり楽しかった公演だったそうです♪
いつの日か、二つの劇団の名前が連なっての交流プロジェクトとして発信できたら、また楽しいかもしれませんね♪
と、照明の賀澤礼子さんとご挨拶できました。いつも何くれとお気遣いして下さる賀澤さんです。
来年も舞台を素敵な輝きで照らし続けて下さいねっ
いつも温かく声を掛けて下さった中川雅子さんは、ご自身と金沢映子さんとパーカッショニスト横田大司とのコラボユニット
“おはなしDecoBee”という名前でリーディング活動をされています。
なかなか拝見できる機会がないのですが、来年こそ拝見したいと思います。

着物姿もりりしい富沢亜古さんは、前々日に『殿様と私』の千秋楽で今年のツアーが終了したばかり
アンナ先生素敵でしたよね~『山羊・・・それって・・・もしかして・・・シルビア?』では、恋敵が山羊?
というセレブの奥様・スティビーをエキセントリックに演じられてました。
そんな亜古さん、鵜山さんに「(『殿様と私』を)結局、観に来なかったわね」と、ちと恨み言(笑)
そうなんですよねぇ~鵜山さんってば、『殿様と私』を一度も観たことがないそうなんです。
TV放送もご覧になっていないのです(笑)
ぜひ次回ご覧になって下さいねっ♪

鵜山さんが、そこにいらっしゃるだけにウキウキのわたしに、
通り過ぎる座員やお世話になってる皆様から「よかったねぇ~」とか
声を掛けて下さいます♪えへへっあざーす(笑)
先ほど、「座・ベストテン」で踊っていらしたKARAのメンバー(笑)清水馨さんも笑顔で声を掛けて下さいました。
おっ、すっかりイケメンさんに変身したスーツ姿の櫻井章喜さんも(笑)
なぜか目立つポリエステル100%のシルバーのシャツ姿が眩しい石橋徹郎さんも(笑)

美しきものの伝説』では、愛するクロポトキン(城全能成さん)を刺そうとする情熱家の新聞記者サロメ、
来年早々『長崎ぶらぶら節2012』にご出演の鈴木亜希子さんの元気な笑顔にハグハグ★

まっ、そこんところは人気者で、忙しい鵜山さん。
鵜山さんとご一緒に写真を撮りたいとおっしゃる方には、カメラマンを引き受け(笑)
舞台公演の情報を聞かれるお客様に、「う~ん」と考え込む鵜山さんの代わりに答え(笑)
「お前は何者じゃ(笑)」と友人に突っ込まれる始末(笑)
だって「鵜山仁守る会」会長ですもん私。何かあった盾になって守ります!一人SPです(笑)
残念ながらこの日は、副会長が欠席でしたが・・お会いしたかったぁ副会長!!
ちなみに会員募集はしていませんので、あしからず
なんせ会員2名(現在会員募集はしていません)でも運営できていないのでf(^_^;)
来年は、なんか始動したいですねぇ

さて壇上では、最後の鵜沢秀行さんによる、ご挨拶と手締めが行われました。

すみません、鵜山さんが来られるとぐだぐだになってしまって、
鵜沢さんが、どんなお話をされていたか?覚えていないのですぅ(><)
でも、とても大切なお話をされていて、今年の震災に対する哀悼の言葉や、
今回の震災でビクともしなかったアトリエの耐震強度の強さ
私たちに大事な言葉として“絆”というキーワードについて改めて感慨深くおっしゃっておられました。
鵜山さん始め、近くにいた渡辺徹さんも、じっと聞いておられました。

楽しかった感謝祭もおしまいです。
相変わらず海苔の佃煮を抱えたまま、アトリエの外に出ると西岡野人さんの姿発見。
今日は一日外で頑張っていたのび君です。
ならばと、のびの佃煮いやもとい(笑)海苔の佃煮をプレゼント(笑)お疲れ様でした!
鵜山さんから先ほど頂いた、いや奪った、いやもらっちゃったもの(笑)を、遠くで目のあった栗田桃子さんに見せると
「あほだ~!」と指差されて笑われました(笑)今年は、桃子さんとはいっぱい縁があったのでした♪
総合司会お役目お疲れ様でした。

日が落ちて寒くなってきたアトリエの外には座員の方々が、参加者一人一人にプレゼントを手渡されていました。
最後の最後までアットホームな、おもてなしありがとうございました
たくさんの温かい気持ちを頂戴いたしました
ありがとうございます。
もうねぇ~好きだー!文学座!!!

その後は、演鑑の先輩方とお友人と信濃町のとある場所で、クールダウンして帰宅しました。

ご紹介した座員の方ばかりでなく、たくさんの座員の方々が立ち回っておられました。
常にお盆を持って会場内を動き回っておられた今井朋彦さん始め皆様、ありがとうございます。
お名前が抜けてしまった方もいるやもしれません、お許しください。
意外かもしれませんが、人見知りゆえ、自分から声を掛けることが出来ずに失礼していると思います。
一度、お話ができたら、大丈夫なんですけどねぇ~本当にヘタレなんです。
来年はもうちょっと勇気を出して応援の気持ちを言葉に出せたらいいなぁと思います。

今年も文学座を応援することで、沢山のお知り合いが出来ました。
もちろん残念ながら、その反対もあります。こればっかりは仕方ないですね。
まぁでも目があったら挨拶してもいいんじゃね、完璧無視されると凹みますねぇ~そのくせさぁ・・(ぶつぶつ)
でも応援する形が違うからダメなんでしょうねぇ・・多分、きっと、・・・。
言い出したらきりがないから・・いいや、もう好きにして下さいってことで、気にしないもん

最後は、ちと恨み言になってしまいましたけど
今年一年、大変お世話になりました。
この地味でマニアックなブログにご訪問頂きありがとうございます。
なんと7年目に突入なんですよ(笑)飽きっぽいわたしが・・びっくりです。
それもこれも、まさに“ずっと、新しい、いつも、刺激的”(この文句わかります?)な文学座と
毎回、その演出に、どきどきのぉ~わくわくでぇ~びっくり仰天(*^_^*) させて下さる鵜山さんのおかげです♪

鵜山さんがよくおっしゃる言葉で、文学座をたとえて発酵倉庫。
座員の方々が、外の芝居や自主企画で新たな体験を経て劇団に戻ってくる、それが劇団の力になる・・
とはいえ、文学座公演と鵜山さんのお芝居だけで、かなりスケジュールは満腹、財布はぺったんこ(笑)の私(><)
ですが、自主企画、有志の会、などは、今後もできる限り応援していきたいと思います。
そんなこんなで、ご案内を頂いても不義理をしてしまうかもしれませんが、どうぞどうかよろしくお願いいたします。
by berurinrin | 2011-12-31 20:15 | イベント
<< 1月~の主な外部出演 文学座★感謝祭2011座クリス... >>