『島次郎 舞台美術1986-2010』展 

『島次郎 舞台美術1986-2010』展 in 座・高円寺B2 Galleryアソビバ(9/3~29)

9月のとある日曜日
島さんの舞台美術展を拝見しに座・高円寺に行ってきました。
c0023954_02382.jpg

c0023954_02502.jpg


このポスターは新国立劇場で上演された『ヘンリー六世・三部作』の舞台美術。
演出は、当時の演劇部門芸術監督をされていた鵜山仁さんが演出されました。
第一部、第二部、第三部と連続してみると約9時間にも及んで、12時間程劇場で過ごしたという
演じる方も観る方も、もちろんスタッフの皆様も体力勝負の大きな大きな作品でした。
終演後のあの何とも言えない場内の雰囲気・・ほんと楽しかった
一生忘れられない体験です。
またいつか・・どんな形であれ再会できる機会があるといいですね。
そんな望みを託して今もなお新国立劇場のアトレ会員です♪それもなぜかゴールドですけどぉ~
そーいえば、まだちゃんと『ヘンリー六世三部作』の特設サイトはありますよ
演劇「ヘンリー六世」|新国立劇場

で、で、座・高円寺の地下2階の展示コーナーには
『ヘンリー六世・三部作』の模型のセットをはじめ、
鵜山さん演出の『ニュンベルク裁判』や『焼肉ドラゴン』など6点ほど展示され
壁面には舞台美術の写真がどーんと展示されていました。
午前中の早い時間帯だったので、貸切状態★
行きつ戻りつあっちからもこっちからも小さなセットを覗きこんで、
あーだったこーだったと思い出して
ちょっと感極まって涙ぐんでしまいました。
演出家のイメージをキャッチして、創造の作品世界を形にして下さる島さんの装置の素晴らしさ
改めて感動、感動の一時でした。

さて明日は、今年7月静岡で初日を迎えたツアーのとうとう千秋楽。
こまつ座公演『父と暮せば』を拝見してきます~うふっ
そうそうTVで放送されるんですよ!

10月1日(土) 午後11時30分~午前4時10分
NHK BSプレミアム
プレミアムシアター
井上ひさし 作 
蜷川幸雄 演出『たいこどんどん』&
鵜山仁  演出『父と暮せば』
どーんと2作連続放送、永久保存版ですね!
by berurinrin | 2011-09-30 23:48 | イベント
<< NPO法人・大宮演劇鑑賞協会第... 文学座付属研究所研修科発表会『... >>