『美しきものの伝説』稽古場見学

美しきものの伝説』のお稽古見学に行ってまいりました

c0023954_18372142.jpg

アトリエは、ただいま研修科生の卒業公演の真っ盛り中
なので伺った先は、錦糸町にある某スタジオ。
目の前に巨大な東京スカイツリー・・すごーい初めて見た!おっきいですねぇ~
眺めながら歩いていたら、すっかり迷いましてf(^_^;)
相変わらずの方向音痴・・・いや、方向音痴じゃなくて注意力散漫なのでした。
c0023954_1838698.jpg


なんやかんやで、あと7日ほどの稽古期間しかないということで
結構、緊迫感漂う稽古場かと思いましたが
それは若い人たち中心の舞台
白熱しながらも、笑い漂う明るい現場なのでした。

現場では、すでにお稽古が始まっていて、第一場の途中から拝見させて頂きました。
一度その場の全体を通してから、細かく立ち位置や個々のダメ出しがあって
何度も繰り返して、形が整ったら、しばし休憩を取って
次の場面へ
で、一度一つの場面を通して、細かな修正を繰り返して整ってから
休憩して・・と
場面場面の細かなこだわり、まさに俳優同士、俳優と演出家・西川信廣さんのこだわり、
互いに妥協しない、その職人技を拝見させて頂きました。

稽古中、出番を待つ俳優たちの素顔も楽しくて
ブログの写真を隅っこで撮っていたり
はかま姿で、何度も稽古場を迂回する石橋徹郎さんや
「今が苦しみの時」と眉間にしわを寄せる鈴木亜希子さん

高いところから(本番お楽しみの)「あげ、あげでやってやるからっ!!・・・って
自分でハードルあげてどうする(笑)」と
ものすごいテンションUPで、劇中劇トルストイ「復活」のシーンを魅せて下さった鍛冶直人さん。
イギリス留学帰りのスタイリッシュな演技ご注目ですよ(爆)
相手は、美しい歌声を披露して下さる牧野紗也子さん
「2度と文学座で出来ない演技をしてくれ(爆笑)」と西川さんのダメ出し
もう笑いっぱなしのシーンでした。
そんな牧野さんは、お腹にお煎餅を隠して「お腹すいちゃった(笑)」可愛い♪
まー、歌うとお腹空きますからねっ

と、その前後は、演劇論や政治論と台詞の応酬!群像劇ですから
でもこれが聞いていて気持ちがいい!今は使わなくなった日本語の美しさ、
思ったことを言葉にする自己主張の潔さ、若い主張の愛らしいこと。
衣装がとっても似合ってる松角洋平さんの伸びやかな口調も気持ちいい~
チラ見せ監獄体操も楽しそう(笑)
普段お茶目な松角君が、西川さんのダメ出しに食らいつくような姿を見て感動したり
やっと舞台で聞かせてくれる山森大輔さんのとっても素敵な声に癒されたり
なかなか特に本公演では、聞く機会の少ない若い俳優たちの声が稽古場に響き渡ります。
「今が一番しんどい」と星智也さんは、一人出番の前と後に台詞をシャドーボクシングのように語っていて
「実は、アラビアンで使っていた赤ちゃんなんです♪」と、
赤ちゃんをあやしながら側に来てくれたのは松岡依都美さん
隣に座って稽古を一緒に見ていたかと思うと、ぶつぶつ台詞を唱えていました。
そんな依都美ちゃんと荘田由紀さんが対峙するシーンは、イイ女同士のいい場面♪目が釘付けです。
城全能成さんの「俳優」について語る台詞には、おおおっと・・すげー!
遠くから笑顔をみせてくれる佐川和正さん。
わざわざ挨拶にきてくれた高塚慎太郎さん。
ありがとうございます♪

その傍らでは、演出部のスタッフの方々の細かな作業が続いていて
忙しい中でも照明の賀澤礼子さんや西本由香さんに気遣って頂きました
ありがとうございます。

今回は、時間を許す限り稽古場に居させて頂けたので
約3時間強と長時間もの間、現場の空気に触れさせて頂きました。
ありがたい、楽しい貴重な時間でした。
でも、まだまだ居たかった・・・。でもあんまり居てお邪魔になってはいけないと
さてさて観させて頂いたシーンが、どうまた変化していくか・・・
いやぁ本番楽しみ!楽しみ!
初演から43年、再演から40年振りに復活する文学座の『美しきものの伝説』
たくさんの美しいものたちが劇場で私たちを待っていてくれると思います。

公式ブログは→美しきものの伝説公式ブログ
c0023954_1851578.jpg

by berurinrin | 2011-01-30 18:58 | イベント
<< <エンターテイナーの表現力メソ... 文学座付属研究所研修科卒業発表... >>