俳優座プロデュース・山形演劇鑑賞会『家族の写真』 

俳優座プロデュース
山形演劇鑑賞会『家族の写真』 in 山形市民会館(12/18)

作   ナジェージダ・プテゥーシキナ
翻訳 大森雅子
演出 鵜山仁

c0023954_14364790.jpg

古風な調度品に囲まれたアパートの一室。
年老いた母ソフィア(中村たつさん)と娘ターニャ(日下由美さん)は二人暮らし。
自分の死期が近いことを感じるソフィアは、ターニャを一人残して
死ぬ事が何よりも心残り・・ぜめて恋人がいたら・・
そんな時、偶然にアパートの部屋を間違えて
現れたのはイーゴリ(石田圭祐さん)
母を気遣うターニャは、ついイーゴリを婚約者としてソフィアに紹介してしまいます。

10/28に俳優座劇場で初日を迎え、日本各地を巡演されたのち
この山形市民会館が最終地。千秋楽のこの日に合わせて遠征してきました。
朝、東京を出発して、途中の米沢駅辺りに入ると吹雪!?うぁ~と思いましたが
山形駅に着いたら、まぁ良いお天気で♪
早速、ホテルから山形市民会館まで下見に(迷っちゃうからねっ)
さて、場所の確認が出来たので観光しましょう!

c0023954_14372679.jpg

まずは山形城跡地へ、その後は近くの山形県立博物館を見学して、ぷらぷら散歩して
途中の小さなお店の看板“山形名物どんと焼き”?なんだろ?で、おやつ兼お昼ご飯
いわゆるお好み焼き風で、具はハムと海苔。くるくる巻いてあって、しょうゆ味を頂きました
(もしくはソース味と2つの味がありました)
c0023954_14393190.jpg


で、いつも心置きなく酔っ払いさせて頂いてる行きつけのお店のマスターに
お土産の日本酒を購入する為、通りかかった酒屋さんへ
おススメを選んで頂いて精算したら、「値札が付いててもいいよね」と
売っている(笑)お菓子を頂いちゃいました。嬉しい~♪
日本酒2本を抱えてホテルに戻って、一休みして会場へ

まずは事務局長さんに、ご挨拶。
「いやぁ~横浜から、よく来たねぇ~」と、おおおっ、制作のほっこり笑顔のHさん!と再会です
「鵜山さんは、まだ来てないよ」と
お忙しい鵜山さんは、こまつ座『化粧』のお稽古の後においでになるので
ギリギリに到着されると伺っていたのでした。
しばしロビーでお話させて頂いてから、客席へ。頂いたチケットは前方の観やすいお席。
どの鑑賞会も会員減少で苦戦中。この山形鑑賞会も会員800名を切った状態だそうです。
開演5分前に“座席の横詰め”という、鑑賞会ならではの作業がありました。
観客の観客の間に空席が目立つと演じる側も観る側も
気まずい思いをするので、空席を詰めて舞台中央に寄って観劇空間を作ります。
と、客席の後方を見ると無事到着の鵜山さん発見!きゃー好きです!

過去初演から3回とも拝見したのは、客席数400席弱の俳優座劇場。
この山形市民会館は1200席もの大きな劇場です。
第一部の休憩の合間に席を移動させて頂いて、第二部は客席後方で拝見させて頂きました。
それも鵜山さんのお隣で・・・うひゃひゃ♪
第一部は、突然の来訪者イーゴリが、ソフィア、ターニャ母子の住まうアパートの
居心地の良さに再訪したのはいいけれど、その間の悪さにターニャに追い出されそうに
なるのを必死で食い止めようとする・・・と、そこへ新たな訪問者?!
第二部は、ターニャにはイーゴリの存在で安心したソフィアが、次に欲しかったもの・・それは孫の存在。
そこで現れたのは、ターニャの生き別れた娘と名乗るジーナ(桂ゆめさん)。そして父親はイーゴリって
みんながそれぞれびっくりの展開になっていきます。
舞台中央の大きな盆が回ると、俳優座劇場では気が付かなかった家具に反映する照明の映り方が
とても綺麗だし、団地サイズに思えた間取りが、空間がある分ゆったりとした感じがします。
動く事も出来ず、病気で娘を置いて死ぬ運命にあるソフィアの願いが叶うたびに、力が湧いてきて
元気を取り戻していく姿は、まさに“病は気から”状態(笑)
会場の大きさに左右されない作品であるのは、幕が開いてセットの配置ですぐに感じましたが
出演者4人のチームワークが抜群。会話の間の楽しさったら・・もう最高です★

さて、翌日。
山形駅に見知った一団発見!!(笑)
なんと『家族の写真』御一同様と同じ新幹線、それも同じ車両(笑)前の座席には石田さんだし
「座組みのメンバーみたい」と可愛い桂さんに言われちゃう(笑)エヘヘ
日下さんはキラキラして綺麗な笑顔で惚れ惚れしちゃう女優さんです。
あっ忙しい鵜山さんは、一本前の新幹線で帰られちゃったんですけど・・(涙)
鑑賞会の方々がお見送りにホームにいらして、ちゃっかり記念写真に加えて頂きました。
するとたつさんが「これが本当の家族の写真」と芝居のラストの台詞を合図にパチリ。
今年最後の遠征も最高に楽しい思い出を頂いてしまったのでした。
c0023954_1440030.jpg

やっぱ帰りの新幹線でも米沢辺りは雪景色でした。
by berurinrin | 2010-12-31 14:33 | 観劇感想