『殿様と私』横浜公演まであと8日

今頃、無事初日の幕が降りて美味しいお酒で乾杯~!!てな感じだと思います。
ともあれ神奈川公演スタート!おめでとうございます!!

横浜演劇鑑賞協会では、9/8(水)~11(土)4日間、神奈川県立青少年センターホールに於いて
文学座公演『殿様と私』が上演されます。
私が演鑑に入って『テラノヴァ』『月夜の道化師』『アラビアンナイト』と4作目の文学座公演。
そして運営委員となって『アラビアンナイト』についで文学座は2作目の担当となります。
うほほっ楽しみ♪楽しみ♪

実は、前作の『アラビアンナイト』の時は、やらかしまして
交流会の司会でテンパッちゃって三木敏彦さんを恐れ多くも「三木ちゃん」と呼んでしまったり
その前に、緊張するからとワインを飲んだのが悪かった。
そんなこんなの反省をリベンジすべく、
今回は一見、余裕をかました知的で穏やかな雰囲気で臨みたいと思っております。
「えっ、こんな大人な方だったんですか?!」
「てきぱきさんじゃ、あ~りませんか」と、言われるのを目標にがんばりますっ(笑)

で、公演終了まで、ぽつりぽつり経過をUPして行きたいと思います。

例会の活動は、なんやかんや言いながら運営委員が中心でやっていくんじゃないか?
と思われると思いますが
いざ例会が動き出すと、実は主役は担当サークルの会員さんで、
運営委員はあくまでも補佐的な役割を担うものです。
会員さんがスムーズに例会の活動を楽しんで、素敵な感動と出会って
また次回の例会の活動に繋げられるといいなぁ~と、思って頂く為に
運営委員たちは、一生懸命フォローさせて頂きます。

第一回の打ち合わせは、7/1(木)に事務局にて行われました。
午前、午後、夜の部と三回に分けての打ち合わせ。
私は夜の担当なので、夜の部に参加しました。
これから例会が終了するまでの約3ヶ月間お付き合いする仲間達ということで
自己紹介と一言挨拶から始まりました。
文学座からは、ミセス・アンナ・カートライトを演じられる富沢亜古さんと初演の担当をされた制作のIさんに
参加して頂きました。お二人は、全ての回に参加されたそうで、さぞお疲れだったと思います。
Iさんからは、創立73年の歴史を誇る文学座という劇団についてのお話。
作家のマキノノゾミさんが、NYで『王様と私』をご覧になって
なんでタイの王様が英語をしゃべっているのか?と、さまざまな欧米主義的な作りになっている
『王様と私』に対抗して書かれた事や当時の鹿鳴館や華族などの踏まえた
作品の概要と時代背景を説明して頂きました。
亜古さんは、初演時のエピソードや身振り手振りをを使って芝居する事が何より嫌いな劇団なはずが
アンナ先先を演じるためにあえてオーバーアクションで芝居をされてるとか
「楽しい芝居は稽古場も楽しくないといけない」と
おっしゃる西川信廣さんの言葉で、アットホームな稽古場の様子をお話して下さいました。

その後は、有志での交流会が行われました。
亜古さんとは、ほとんど初めて状態でのお話だったんですが
とてもりりしい方で(良い意味で!)はっきりおっしゃる姿勢に、わたしは大好きになりました(*^_^*)

7/16(金)には、『殿様と私』のイベントで加藤武さんを事務局にお招きしての
『芝居人生おおいに語る』と題しての講演会が行われました。
「芝居人生なんて語れない」なんておっしゃる加藤さんは、
椅子を用意しても座ることなく、約2時間立ちっ放し・・すごいです。
『王様と私』を違う方向から捉え日本を舞台にしたいと思ったと
つかこうへいさんの門下であった作家のマキノノゾミさんのお話から
東宝ミュージカル『王様と私』に大臣でご出演されたお話や
帝国ホテルのすぐ近くにあったという鹿鳴館。
そして戦争時代の頃のお話になって
移動劇団・桜隊の広島被爆のお話へと続いて行きました。
さくら隊といえば、こまつ座『紙屋町さくらホテル』(鵜山仁さん演出)で存知ていましたが
加藤さんにとっては丸山定夫さんも園井恵子さんの面影は今も胸の中に生き続けられていて
さくら隊の追悼の会にも参加されておられると
8月を前にしてお話下さいました。

第二回の打ち合せは、8/2(月)
主に、当日の役割分担と前回の打ち合わせからこの日までに懸案事項になっていた
ことの回答や劇団側と事務局との間で交わされた事項の報告など
例会を前にして担当サークルの皆さんに作品を知ってもらうイベントとしての
稽古場や舞台稽古見学等の参加申し込みなど、細かい作業を決めて行きます。
今回は、とても皆さん積極的に手を挙げて参加して下さって
あっという間に役割分担が決まってしまいました。
この日は、女性の先輩たちと女子会のノリでご飯を食べて帰りました。
こんな交流もめちゃめちゃ楽しいのです。

えへへっ、観たくなっちゃたでしょう(笑)
大丈夫です(*^_^*) まだまだ入会は間に合いますよぉ~
例会公演中には、交流会やアフタートーク、バックステージなど盛りだくさんな企画もあります。
もしお近くにお住まいもしくは職場など・・・よかったらこれを機会にご入会のご検討は如何でしょうか?
ちなみに私は9/8(水)、9/10(金)、11(土)と会場にいますので
ぜひ構って下さい(笑)
詳しい情報は→横浜演劇鑑賞協会へよろしくお願いいたします
by berurinrin | 2010-08-31 22:02 | イベント