熱い思いを語って頂きました『いくつもの時間』!

ちょっと前のお話になりますが
横浜演劇鑑賞協会のメンバーからなる”かながわ九条の会”の集まりに
山谷典子さんが『いくつもの時間』のPRの為においで下さいました。
以前にも書いたと思いますが
山谷さんが、自ら戦争体験のインタビューをされて、それらを書き起こして
いつか将来リーディングとして、戦争を知らない世代に引き継いでいきたい・・・
出来れば、中高生を対象として・・と、
「もし、その時がきたら何かお手伝を・・」と、話をしていたのは去年の今頃・・
それが一年後には、アトリエで自主企画として実現されるなんて
本当にびっくりしましたが、その山谷さんの気持ちの強さに感動しました。

以前から歴史が好きだったとおっしゃっていた山谷さん。
子供の頃に「東京大空襲」の写真をみて大変ショックを受けられたそうで
その事がずっと心に引っかかっておられたそうです。
「何か出来ないか?」
まずは、戦争を知る事から始められたそうで
劇団の先輩や知り合いのご両親の方々からお話を伺って、お話を集められたそうです。
当初は本にして・・とも考えられたそうですが
俳優としてできること・・・そう、文章を書く事は素人だけれども
プロの俳優としての力を最大限に生かしてできる事を選ばれた山谷さん。

見た目は、楚々として美しい女優さんですが
これが(笑)かなり男気のあるガテンな女性なんですよ(笑)
丁度、事務局においで下さった時期が例会間近で
事務局長が、例会時に配布するパンフに『いくつもの時間』のチラシを折り込んだらと
言って下さってたので、山谷さんに「送ってくださいね」とお伝えしたんですが
当日ハンドキャリーで、チラシを2,500枚分自ら運んで来られたんです。
これには本当に皆さんびっくり!
その上、お話の最中も「おいっ!」とツッコミを入れたくなる程の気取らない素顔を魅せてしまう
山谷さんの人柄に、皆さんすっかり打ち解けてしまって楽しい一時を過させて頂きました(*^_^*)

そんな山谷さんと山谷さんの信頼する仲間たちで練り上げられた作品です。
決して楽しい作品ではないと思います。
けれども山谷さん達の言葉を伝って、彼らの思いを受け止めて
私達が未来の子供達の為に何をすべきか、何を今すべき事か
彼らと一緒に考えてみるいい機会かもしれません。
今週末、アトリエでご一緒に時間を過去の時代に戻してみませんか?

文学座有志による自主企画リーディング公演
        『いくつもの時間~戦争体験を語り継ぐための試み~

台本構成 山谷典子   

舞台監督 今村由香 

舞台美術 乗峯雅寛
 
照明    賀澤礼子

音響    栗原亜衣

日時    6/19(土)19:00~:6/20(日)14:00~ (開演30分前より開場)

出演    鬼頭典子、浅海彩子、佐川和正、山谷典子

於      文学座アトリエ 
         
入場料   前売1,000円/当日1,200円

文学座企画事業部  TEL.03-3351-7265(11:00~17:00日祝を除く)

主催  「いつもの時間」上演委員会

協力 文学座企画事業部

20日(日)は残りあとわずか・・19日(土)はまだ余裕がありそうですよ!!
by berurinrin | 2010-06-18 00:14 | イベント
<< unks第二回公演『1960年... 文学座有志による自主企画『映画... >>