清春芸術村30周年前夜祭

清春芸術村30周年・前夜祭 in 清春芸術村(4/10)

<第一部>詩の朗読・ライブ演奏
 
 朗読        谷川俊太郎
 ピアノ演奏     谷川賢作
 ハーモニカ演奏 続木力

<第二部>ひとり芝居『さくらの森の満開の下』
 
 原作        坂口安吾
 演出        鵜山仁
 琵琶演奏     友吉鶴心
 出演        平淑恵


桜の森に住む一人の山賊は、次から次ぎへと旅人を襲い、金品や女性を奪い、
そしてこの日は女を手に入れました
この女の美しさに心を奪われた山賊は、「俺の八番目の女房にする」そう言って
家に連れて帰りましたが、この女は家に着くなり、現れた七人の山賊の女房達のうち
一番醜い女房だけを一人だけを残し、皆、殺させてしまいます。
美しい女の為、献身的に世話をする山賊。
しばらくして、女が「都に行きたい」という言葉に、戸惑いながらも山賊は、女の為に都行きを決心します。

プチ遠征先は、山梨県北杜市にある清春芸術村の一度きりのイベントを拝見する為でした★
思えば、野外ライブって人生2度目?!
一度目は、サザンオールスターズの茅ヶ崎ライブ・・
あれは、夏の出来事でした・・WOWWOWで中継していて、思いっきり弾けた姿が友人共々
TVに映って、爆笑したもんです・・なつかしい
そして、二度目の野外ライブ・・・
横浜は、ぽっかぽっかのいいお天気★レギンスに素足にパンプス・・気持ちいい~と
特急スーパーあずさ15号に乗って、甲府で乗り換え長坂駅。
駅から清春芸術村まで、徒歩25分・・う~ん、パンプスだから、やっぱタクシーで(笑)
谷を下って、山を上って到着!(タクシーで◎正解)
「帰りも予約した方が良いよ」とタクシーの運転手さんから、電車の時刻表と電話番号を頂きました。
c0023954_15223622.jpg

ここ、清春芸術村は、こじんまりとした佇まいのなかで清春白樺芸術館や茶室やら
貸アトリエや図書館、カフェレストランが併設させていて気持ちのいい空間でした。
周りは山に囲まれ、桜は満開★そんな中での野外ライブ・・うふふっ楽しみ★
残念ながら鵜山さんは来られなかったんですが・・まぁ、それはそれ
ここまで来たからには鵜山さんの分まで、しっかり楽しんじゃおうっと!Yeah~!(*^^)v
c0023954_1521775.jpg

始まる前の舞台です。
まるでゲゲゲの鬼太郎が住んでいそうな(笑)木の上のお家は
茶室と書いてありました。すごいですね、ここに登ってお茶を頂くんですかねぇ??
でもしっかり舞台の背景として違和感なかったです。

<第一部>は、詩人・谷川俊太郎さんの詩の朗読と、息子さんの谷川賢作さんと
京都の有名なパン屋さんの息子さんで、パン職人になる為にフランスに修行に出したら、
りっぱなハーモニカ演奏家になって帰ってこられた(笑)続木力さんによるライブです。

緑の匂いと風の音が素敵なBGMです。詩の朗読を聴きながら空を見上げると
飛行機雲が、つーっと大空に真っ直ぐな線を描いていきました。
気持ちいい~!
休憩をはさんで1時間ちょっとのライブ・・・最後は、「生きる」という詩を朗読の後に
映画『ブラザー・サン・シスター・ムーン』の曲を演奏して下さいました。
クリスマス会の行事で学校の講堂で観て以来、この映画も曲もとても好きだったので、胸がきゅーん・・

人は愛するということ
あなたの手のぬくみ
いのちということ

無性に誰かの手と自分の手を重ねたくなりました。
今、この時、生きてる印として・・・

さて、第二部の開始までの休憩の間に、戸井田稔さん発見です。
戸井田さんといえば、2007年の12月に鑑賞会の例会・演劇集団STAMP『油単』にご出演の際に
横浜においで頂きました。とっても柔らかい眼差しで、いつでも優しいんですよ戸井田さん。
あの時は、本当にお世話になりました!ふつつかな担当ですみませんでしたm(_ _)m
「いい場所だぁ~」と、しみじみと清春芸術村の風景を楽しんでおられました。

さて、舞台の両側にたいまつの火が入り、夕方から夜の暗闇が周りを包み始まる頃
<第二部>が、静かに始まりました。
舞台中央には、一脚の椅子に白と赤を彩った色打掛け、下手側には琵琶奏者。
そして黒いパンツスーツというシンプルなスタイルの平淑恵さんが登場されました。
たいまつのパチパチと火花の音、平さんの姿に降りかかかる桜の花びら・・琵琶の音色
まがまがしい程美しい満開の夜桜を背景に、その桜の木の上に
この世にあってはならないものの存在を感じてしまいそうな、不思議な空間・・・
夜と共に気温は、どんどん下がってきて、爪先から冷え~冷え~状態でしたがf(^_^;)
とっても贅沢なものを拝見させて頂きました。

4/10(土) in 清春芸術村

そして、『モジョミキボー』も立ち稽古に入った模様ですね★
彼らの情報ブログはこちら→モジョ/ミキボーのブログ
by berurinrin | 2010-04-11 17:27 | イベント
<< 文学座有志による自主企画リーデ... 清春芸術村 >>