二兎社第35回公演『かたりの椅子』

二兎社第35回公演『かたりの椅子』 in 世田谷パブリックシアター(4/3)

作・演出  永井愛

六枝りんこさん(竹下景子さん)は、可多里(かたり)市の町おこし企画であるアートフェスティバル開催の
イベントプロデューサーとして呼ばれてきました。
このプロジェクトの最高責任者は財団の理事長・雨田久里さん(銀粉蝶さん)。雨田理事長を支える
ブレーンは、都庁から出向してきている常任理事・目高陽倫さん(大沢健さん)と
市役所の課長・沼瀬圭作さん(でんでんさん)。
改定された企画案をメールで受け取ったりんこさんは、前回の企画書と比較して後者を褒めあげます。
ところが手違いで、前回の企画案は理事長から改定版と勘違いした企画書は、
実はこのフェスティバルの実行委員長・造形作家の入川クニヒトさん(山口馬木也さん)の
手によるものでした。

入川さんの企画案が多数決で決まったものの、納得のいかない理事長側は
あれやこれや難癖やら妨害工作は次から次ぎとへと・・
ごまかしを隠す為に下手なウソをつき、ウソを正当化させるためにまたウソをつく・・
一つの案を通す為に書類を作成し、人から人から人・・・いったい何人の捺印が必要なんでしょうね。
人の弱みに付け込んだり、人格をないがしろにして打ち捨てていく・・・
正義感だったりんこさんが、わかっちゃいるけど・・と心の中で抗いながらも豹変する姿には愕然としました。
権力に立ち向かっていくには、私達はなんて無力なんだろう?
なんで互いに日本語で話しているのに言葉が通じ合わないんだろう?

拝見するのが怖いような、でも拝見しとかないと絶対後悔する!と、気持ちを奮い起こして・・
それは、やっぱ一昨年来の大きな衝撃のあった新国立劇場芸術部門の芸術監督選任に関しての
財団法人新国立劇場運営財団のあまりにもひどい秘密裡の事項に対して、演劇人の方々が
そのプロセスについて明確に開示するよう、公に財団に声明を提出した一連の出来事。
新国立劇場芸術監督は鵜山仁さん。今更ですが、本当に今更なんですが・・・
鵜山さんの事、大好きなんですよ。だから、平常な気持ちでこの問題を語る自信がないし、
感情論で語りたくなかったので、ずっと沈黙していました。
とはいえ・・すごーく気になって、書物や色々な方が書かれたサイトやブログを読んだりしてました。
時に反発したくなる記事もありましたが、ぐっと堪えました。
辞めさせられたわけじゃないですからねー。任期限りで続投しないという事ですから・・・っと
本当に色んな意見が書かれてましたね。
そんな時期の鵜山さん、ナーバスになっているかというと別にそんな素振りも見せずに
全くのいつもの通り、普段の飾り気のない素敵な鵜山さんなんですよ。
確かにちょっぴりお疲れモードのご様子の時もありましたが・・その問題の為かは不明ですけど・・
ご自分からちょこっとだけ語って下さったりして・・・
まーぶっちゃけ、本音をいうと、わたしにとって鵜山さんが芸術監督に続投しようがしまいが、
あんまり問題ではなかったんです。
鵜山さんの演出作品が、観れなくなるわけじゃないのですから。
芸術監督だから好きになったわけじゃないし・・
けれども、当時、新国立劇場の理事のお一人であった永井さんの淡々とした手記を読んで
泣いちゃいました。けろっした鵜山さんの表情を思い出すとたまらなくって読んで泣きました。
書かれていたのは、打てども響かない・・時間を置いて変な音を出す?!
財団と執行部の執拗で恐ろしくて大人気ないやりとり。なんてひどい事が出来るんだろう・・・

で、演劇人たちの声に対し、財団側はH.Pにわけのわからない説明文と寄稿文を載せたりと
(実は、友の会のクラブ・ジ・アトレに対しては、友の会の全員に寄稿文が郵送されてきました。
なんじゃこりゃって、マジびっくりしました)
結局、財団は再三にわたる演劇人たちのシンプルで明確な問い掛けに対して
何も語りませんでしたね。最終的に常任理事が辞職で勝手に幕を降ろしたようですが・・
が、この問題は解決したわけじゃないです。
『かたりの椅子』を観て、改めて気付かせてくれた気がしました。
もし、一つ区切りとしての答えなら
去年、今年と大きな賞を総ナメし、新国立劇場制作の『焼肉ドラゴン』『ヘンリー六世』と
読売演劇大賞を二年連続受賞した快挙(初)で、それらは鵜山さんの芸術監督下での出来事だったと
いう事実ですから・・財団は、どう感じたか?なーんて野暮な事は聞きません。
言葉で言えないなら、次期芸術監督の宮田慶子さんの立場を尊重して頂きたいと思います。
演劇人を怒らせると、反発力でこんなに面白くて怖い芝居が出来ちゃうんですからねっ!
ちゃんと悔い改めて下さいよっ!ね!
それに行政仕分けも・・・そーいえば、同じ演劇人でも、官僚の世界に足を入れてしまうと
どうにかなっちゃうんですかねぇ?!あえては言いませんが・・・・

なんか、とっちらかっちゃった感想のようで感想じゃない文章になってしまいました。
あ、昇格試験の結果ですが・・・・無事、昇格できました。
全社で、まだ2名しか受かっていないそうでf(^_^;)プレッシャーで大変ですが
きっとたくさんの方のおまけで合格出来たと確実に思っています。
だって面接官の3人の内、真ん中に座っていた方の名前が今でも判らないしf(^_^;)ダメじゃん
「ガツガツと仕事はしたくない」って言っちゃったしf(^_^;)ダメダメじゃん(笑)
ともあれ応援のメッセージ、メールありがとうございました。
なんとか、これからも頼もしい後輩の力を借りて頑張りますっ!

4/2(金)~4/18(日)まで 世田谷パブリックシアター

あした(4/4)は、とうとう前売発売開始日ですよぉ~
モジョ君、ミキボー君は忙しい日々をお過ごしのようですね★
情報ブログはこちら→モジョ/ミキボーのブログ
by berurinrin | 2010-04-03 23:58 | 観劇感想
<< 彩の国シェイクスピア・シリーズ... 古川オフィス第9回公演ドラマテ... >>