麻実れい リサイタル、『ぬけがら』UP

ル・テアトル銀座にて
舞台生活35周年記念 麻実れいリサイタル 

やっぱり美しい人・・(ため息)
彼女の笑顔は、観客を包む込むような大きな包容力があって
ゆったりと話す口調はとても穏やかで優しくて
歌声は力強く美しい。

とても器用な人じゃないのだけど、歌も上手いという感じじゃないのだけど
人を酔わせる魅力があって
麻実さんの魅力たっぷりなリサイタルでした。
カーテンコールで、真っ赤な紙吹雪が舞い落ちる中の黒いドレスに
身を包んだ麻実さんの姿は、神々しいまでに美しかったです。

“美しい”としか云えない、自分のボキャブラリィのなさが恨めしい
感想でした。。。

文学座アトリエの会l『ぬけがら』
文学座のH.PでUPされています。
チラシも不可解ななんとも云えない仕上がりになっていますね。
by berurinrin | 2005-03-13 10:34 | 観劇感想