祝・新稽古場お披露目会<その5>

新モリヤビル1Fでのライブが大盛り上がりで終了しました。
タイムテーブルを見ると

16:30~
アトリエでは、「もちつき大会②
新モリヤビル1F「『グレンギャリー・グレンロス』交流会②」
新モリヤビル2F「DVD上映とフリーマーケット

と、いうことでモリヤビル2Fへ
途中で、きれいな女優さん発見!!「お帰りなさい~!!」の石井麗子さんです。
ロンドンにお住まいだった麗子さんが帰国されました。
アトリエの会『華々しき一族』では、物静かなお姉さん美伃さんでした。
いつも静かで優しい笑顔がとっても素敵な麗子さんです。
これからの帰国後のご活躍楽しみですね。

2Fでは、70周年の記念のDVDの上映会が開催中。
その後ろでは、座員達が出品されたフリーマーケットが開催中。
ちょっとお客さんが少ないのがもったいない・・
担当は、山谷典子さんと佐藤麻衣子さん。
山谷さんが出品された赤いバーバリーブルーレーベルのコートが500円
これを着たら山谷さんのように美しくなれるかしらん???と
ちょっと試着したらぴったし★購入させて頂きました(*^_^*)
山谷さんは、『風のつめたき櫻かな』では、被災地に派遣されたボランティア学生
井上さんを演じられました。ボランティアの役割と被災者の立場の間で悩んだりと
ふとつぶやく言葉が印象的でした。

美しい山谷さんの隣で「あたしも出品してるよ」と、麻衣子ちゃん(笑)
麻衣子ちゃんも、『風のつめたき櫻かな』で喫茶店のアルバイト真由美さんを
演じられました。ほのかなコイバナもあったり~☆彡
いやいや君のはベビーサイズだから着れないっしょ(爆)
うそうそ、サービス精神旺盛の麻衣子ちゃんは、自分が出品してるお洋服を
自分が着てみせてくれました。買わなかったけど・・ごめんねm(_ _)m
そんないつも元気な麻衣子ちゃんですが、3月外部での舞台があります。
『オイディプスの娘(アンチゴーヌ)』(3/18~22高円寺・明石スタジオ)
なんとWキャストながらタイトルロールらしいです。同期の西岡野人さんと
ご出演です。ぜひ~!

と、フリーマーケットを楽しみながらDVD上映時間がきましたので
イスに座っていると、温かいお茶を出して下さったのは、佐古真弓さん!!
相変わらずお美しい佐古さんですが、めちゃくちゃ気さくな女優さんなのです。
佐古さんもご自分の靴を出品されていて、友人が2足購入!!
「これで佐古さんみたいに綺麗になれるかな」と、うききっ(笑)

DVDは、文学座70周年の時に制作されたそうです。
角野卓造さんがナレーションで、16分ほどの上映時間に
文学座の歴史が凝縮されていて、とてもわかりやすい内容になっていました。
「いやぁ面白い~!これ売ってたら絶対欲しい」
んんん?!後ろから聞こえるこの声?!と、振り向いたら
あははっ、やっぱり高橋克明さんでした。
克明さんは、こうやってバックステージ見学の時に後ろからびっくりさせてくれる
場を和ませて下さるユニークな人なんですよ。
でも、今回暖かい室内で克明さんを目撃したのは、この一回のみ。
後は外ですれ違うばかり・・寒いのに・・ありがとうございます!お疲れさまでした。
そしてひょっこり現れたのは、高橋正徳大演出家ことノリ君。
「風邪引いちゃって」と、フリーマーケットが気になる様子です★

さて、「LIVEが終わったらちょろちょろしている」とおっしゃっていた鵜山仁さんを
探しにアトリエに行こうと2Fの出口で、反田孝幸さんにばったり★
「カメラ係です」(笑)と、麻衣子ちゃんから借りてるチェキを持ってる姿がおちゃめさん。
放送中のTVドラマ『トライアングル』ご出演中の反田君です。
あ、来月外部の舞台『ビランデッロのヘンリー4世』にもご出演。私、観ますよぉ♪
2Fから1Fへはエレベータを使わせて頂きました。
エレベーターの案内をして下さったのは、演出の森さゆ里さんでした。

アトリエに入ると、ものすごい人の熱気でびっくり
丁度、ステージでは渡辺徹さんと内野聖陽さんの「もちつき大会」真っ最中。
舞台の廻りは、人・人・人。さすが人気が高いお二人です。

壁には座員達、お一人お一人が書かれた「お書き始め」が・・
これだけ集めて・・用意するのは大変な作業だったと思います。
今年の意気込みや決意を感じるものからユニークなものまで、まさに十人十色。
個性的な文字が連ねています。

そんな時、すれ違ったのは藤崎あかねさん。
先程、新座員でご挨拶されていました。
いつも元気な(笑)あかねさんです。

樽酒の側で、紙コップで日本酒飲んでるのは・・うきゃ鵜山さん♪発見!!!
鵜山さんの「お書き始め」は・・と、伺ったところ
今日、書こうと思ったそうですが、すでに張り終わっていたそうで・・う~残念(><)
すると、鵜山さんの元に女性の方が・・某座員の方のお母様だそうで
なんと鵜山さんのファン!!うわぁライバル出現ですぅ。
鵜山さんを挟んで、互いに鵜山さんファン自慢してしまい(笑)
気がついたら鵜山さん逃げていました(爆)そりゃぁ居心地悪いですよねf(^_^;)
でもとても素敵なお母様でした。またゆっくりお話伺いたいです。

さて、楽しい時間はあっという間です。
金内喜久夫さんの手締めでお開きとなりました。
「もちつき大会」のおもちをお醤油ときな粉と2種類の味で配っていたのは
殿様と私』で、英国海軍大尉ジョン・ラングさんを演じた星智也さんと松角洋平君。
友人は、松角君におもちを食べさせてもらい(つーか、口につっこまれてました(笑))
そんな面白い写真をパチリ。
「次はベルさんね、あ~ん」って、丁寧にお断りさせて頂きました!(* ̄m ̄)プッ
そんな様子を優しく微笑んでおられたのは、金沢映子さん。
金沢さんは巣林舎公演『燦静胎内捃』と『口紅』と、まったく違うタイプの女性を
魅せてくださいました。匂い立つ・・そんな言葉が似合う女優さんです。

おおおっ、城全能成さん発見!!スーツ姿かっこいいですね。
この城全さんも、めちゃめちゃ2枚目さんですが、しゃべると意外な3枚目さんです。
巣林舎公演『燦静胎内捃』の弁慶役は、私にとってあらたな弁慶像を見せて頂きました。
来年はアトリエの会『犀』・・そして新国立劇場では『ヘンリー6世』!楽しみですね。

そして細貝光司さんと斉藤祐一さん。
お二方は、高橋大演出家の『シャリトーベルサイユ』でご活躍されたそうです。
私は残念ながら拝見できませんでしたが、お友達が絶賛されていました。

アトリエの出口で声を掛けてくれたのは、頼経明子さん。
「ヨリちゃ~ん何処に居たの?」と、裏で作業をずっとされていたそうです。
ヨリちゃんは『口紅』で、芝居に目覚める(笑)保険の登別さんをユニークに演じられました
わたしはヨリちゃん笑顔にいつも癒されます。
そこに反田孝幸さんも現れて、記念に3人で一緒に写真をパチリ。
帰らなきゃいけないけど・・鵜山さんと写真撮りたい・・・・(><)
と、反田君が奥から鵜山さんを呼びに行ってくれました。
気がついたら、渡辺徹さんも外にいらしていて
「こんなに俳優達が居るのに、鵜山さんかいっ(笑)」と
もう沢山の座員の方々の前で、鵜山さんとツーショット写真を・・
皆さん盛り上げて下さって、嬉しいやら・・ハズカシィ・・あ、ありがとうございます。

後ろ髪を引かれる思いで、帰り支度をしていると
総合司会をされていた大滝寛さんを発見!お疲れさまでした。
大滝さんのブログに今回のお披露目会のお話が載っていましたが
本当にお疲れさまでした。皆様のお陰ですっごく楽しませて頂きました!!

記念品配りをされていたのは、浅野雅博さん。
この日、一番最初にお会いして、一番最後にお会いしたのも浅野さん。
もしかしてずっと外に?・・そう・・外にいらしたそうです。
すごい、すごっく寒いのにぃ~頭が下がります。
浅野さんも今年は新国立劇場『ヘンリー6世』ご出演です。
どんな姿を魅せて下さるのか、うふふっ楽しみです。

記念品は、紅白のお饅頭でした。
これがまた美味しかったです。
いつものゴージャスでミーハー気分満載の忘年会とは違って
沢山の座員の方とお話する機会は、少なかったかもしれませんが
座員の方々が全て仕切って下さって、心からもてなして下さろうとして
いる気持ちが、どこからでも伝わってきて体温を感じる温かい会でした。
心から満喫して楽しむ事ができました。
本当に座員の方全員の力の賜物です。ありがとうございました。
この場所に居られなかった座員の方でも「お書き始」の文字から
声にならない言葉は伝わってきます。
本当にお疲れさまでした。
これだから「文学座大好き」なんですよね。えへへっ

レポートは以上で終了です。この楽しかった雰囲気が伝わればよいのですが・・とはいえ
楽しい催しが幾つもあって、お手伝いされていた座員の方のお名前が抜けている
かもしれません。記憶が抜けてるところもあるかもしれません
どうぞご容赦下さいマセ。

c0023954_2310316.jpg

by berurinrin | 2009-01-25 23:14 | イベント